べとぼこチャットルーム


2013年12月8日日曜日

学習は宝くじのようだ

どうもいつもお世話様でございます。
このブログでなんて名乗ったか忘れました。
私君だっけな?

昔私はブログで露なる人と名乗っていた。
当時私は自分の人生で本を書こうとか思っていたので
そのペンネームを露なる人にしようと思っていたのだ。
思えば壮大な夢を持っていたものだ。



前にコーヒーを売ろうかとという話があったと思う。
昔、高きを目指せというブログを書いていて
高きを目指せ + コーヒーで何か出てくるかな?と思ったら
マックでコーヒーを飲みつつ良く勉強をしていたという話が出てきた。

そういやそうだった。昔はといっても今から6年から5年位前の話だが
マックにいって言語の勉強をよくやっていた。

下記、その当時のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tsuyunaruhito/diary/201002280000/

主に英語とベトナム語だった。
日本にいた頃もベトナム語を独学で学んでいたが
今思えば私が学んでいたベトナム語は全く現地では通用しなかったなと思う。

今だって通用していないが、今日常的に扱えるベトナム語のフレーズはきっと
70歳くらいになっても、ベトナム人に会えれば使えるんじゃないかと思う。
それくらい、しっかりした会話のパターンはいくつか出来た。

やっぱり言語は現地に行ってやるもんだなと実感した。
日本にいた頃、自分がベトナム語をやっているときに、なんとなく自分自身に
胡散臭さを感じた。

「日本にいるのに、ベトナム語を学んでいる?なんで?
将来的に必要になるから、きっとこういったフレーズは役に立つはず。」

自分自答していたが、全て宝くじみたいなものだ。
本当に使えるのか?誰が保証するんだ?誰も保証などしてくれない。

全ては自分次第だ。
言語について、私は大学時代、かなりの時間を費やしたと思う。
正直、マーケティングとか学んだが、それよりずっと大学時代学んだ英語のほうが
今役に立っている。英語は大学4年間を通じて費やした時間の6割くらいを占めていると思う。

ベトナム語は0.5割程度だったが、今覚えているフレーズは皆無だ。買っていた宝くじも少なかったから
あたらなかったのだろう。

もっと買っておくべきだったか?と後悔しているかというとあまりしていない。
むしろやらないほうが良かったかもしれない。その時間を英語とか、マーケティングのほうに時間的投資をしていたほうが
今、その宝くじが当たっていたかもしれない。

英語は当たった。かなり使う。
マーケティングは、あまり当たらない。むしろ、会計やっていたほうが当たっていたかもしれない。

当たり外れは時間的な投資の度合いによっても変わるだろう。
当然くじを大量に買っていれば、当たる可能性は高くなる。
中途半端はいけないのだろう。分かっちゃいるが3日坊主の私には、くじはいつも単発にしか買えない。

最近中国語や世界情勢についてのくじも買ってみたりしているが(というか買ってしまう。)
将来役立つか分からない。





2013年12月7日土曜日

買収されやすい企業


今日からこのブログのUPLOADをするときは上記クラシックを聞きながらUPLOADしようかな。

とある方から、買収されやすい会社の特徴で興味深い話を伺った。
どうも無借金企業は、買収されやすいみたいなのだ。
下記、参考資料です。
LBOについての解説
http://www.nsspirit-cashf.com/re-org/lbo.html

通常、敵対的買収を行う場合、投資家はいろんなところからお金を借りて会社Aを作ります。
Aは買収ターゲットである無借金経営のBの株を株主からかき集めて買います。
その後、非上場化して、事業の売却という道筋を進むらしい。

買収から逃れるには、借金をするのも手らしい。
ただ、その借金して作った潤沢な資金を海外で会社を合弁で作ったり
技術革新を行うために設備を購入したりして、そのことを株主にアピールして
高い株価を維持しなければならないらしい。

2013年12月6日金曜日

読まないのに本を買ってしまう性分

ああ、読まないのになぜか本を買ってしまう。
いや読むには読むんだが読み終わらないのに買ってしまう。

今回買った本は下記の通り

「地名で分かる世界史」
「原価計算入門」
「スタバではグランデを買え!」
「リースの知識」

ちなみに前回買った本
「マニラ行き片道切符」
「宗教世界地図」
「文藝別冊白州次郎」
「英単語ターゲット1900」

この中で一番真剣に読んだのは「リースの知識」
リースという世界が今まで良く分からなかったが、これをちょっと読むと分かるようになった。

設備を供給するメーカー
設備を使用するユーザー
仲介役としてリース業者

の3社存在するが、そのリース業者がユーザーの指定の設備を買い
ユーザーに貸し与える。その契約は、当初決められた期日よりユーザーの都合で解約されることは無い。

ユーザーにとってリースのメリットは、私の感じたところでは
本来一定の固定費として巨額のマネーが必要だったところをリースを利用することで安くして
その分浮いた固定費を営業経費(回転費用)として使用できるところにある。

計画をしっかりたてて、確実に勝てる相撲を取れる企業にとって
リースはきっと役に立つと思った。

あと、以外にも「英単語ターゲット1900」が進んでいる。
まあボールペンでちょこっと忘れた単語にチェック入れるだけだが。
私はある程度そのちょこっと入れた奴が貯まるとがガット一気に書きまくって覚えるのが好きだ。
貯まるまではチェックしかしない。チェック入れるだけでも頭に入るから、それでも覚えれない奴を
たたきまくって覚えるのだ。

口臭に気をつけはじめた

どうもこんにちは、12月2日付けで28歳になりました。

そろそろアラサーというところでそろそろっていうか本当ならとっくに
社会人として目覚めなければならないんですが未だに学生気分の私です。

今日タクシーに乗って彼女と電話をしていると
ベトナム人の運転手が窓を開けました。
なぜか分かりませんが、スタッフみんな私が電話をし始めると窓を開けるのです。
理由を同僚に聞いたところ、君の口がくさいからだといわれたので
口臭について真剣に考えることにしました。

車の中であらゆるサイトを研究し結論に至ったのはまずは虫歯が原因ではないか?
そこで本日歯医者に行ったところ、3箇所も虫歯があったということで
注射をぶち込んで、削ってまず1箇所直しました。
結構優秀な歯医者で、かみ合わせもいわかんなく終わり、次もここにしようと決めた。
どうも、月、水、金の5時から20時まで働いているらしい。

帰り際に、車で仕入れた口臭対策に必要な道具をそろえにシティマートへ。

http://r-yakuzaishi.net/maki/know-how/%E5%8F%A3%E8%87%AD%E4%BA%88%E9%98%B2%E5%AF%BE%E7%AD%96/

http://allabout.co.jp/gm/gc/299599/2/

とりあえず下記のものを買ってみた。
1)LISTERINE
2)ヨーグルト
3)飲むヨーグルト
4)キシリトールガム

歯は子供のときと違って毎日磨いているのだが、昼磨いていないのが原因だろうか?

レストランで磨くことを心がけてみよう。

2013年12月1日日曜日

コーヒーについて勉強をはじめました。

コーヒーでも日本で売ってみようと思い。
つい最近ベトナムコーヒーについて勉強をはじめました。

http://yabaicoffee.blogspot.com/

コーヒーって優雅でいいじゃないですか
ジャズ聴きながら、コーヒー飲んで、言語の勉強をする生活が憧れです。

今後、このブログの更新比率は高くなると思います。

今日はカフェチョンの勉強をしようと思っています。
ベトナムではなかなか純粋なカフェチョンは無いみたいで
偽物が多いようです。

時々は更新したら、本ブログでも御紹介いたします。
今はコーヒーって何?食べ物なの?ってくらい知識無いですが

まあ好奇心だけは人一倍あるので、その力で学んでいきますわ。

2013年11月27日水曜日

フィリピンへの下準備

僕は時々無性に本を買いたくなる。
一気に読みはしない。
大抵20ページくらい読んでは疲れて次の本へ行く。
行きもしないときもある。

今日買った本は4つ。
一つには「マニラ行き片道切符」
二つには「宗教世界地図」
三つには「文藝別冊白州次郎」
四つには「英単語ターゲット1900」

全部で約200,000vnd
大体1000円である。もちろんリサイクルショップで買った。

どれもいろんな思いを込めて購入はしている。

まず「マニラ行き片道切符」であるが、これは先日発表したフィリピン経由で帰国することから
購入を決めていた。

人間何をするにも心の準備というものが必要である。
例えば、今からフィリピンについて調べまくって、例え人に語ったとしても
行ったことのない私の意見というのは行ったことある人の意見の前では全く持って意味をなさないだろう。
ただの知ったかおじさんでしかないが、ここで知識を得てトランジットで一泊すれば
知ったかおじさんから東南アジアに馴染みのあるおじさんに早代わりである。

前回上海にはトランジットでいきしに約20時間、帰りしに約10時間の滞在期間を経たが
その中で既に4つくらいエピソードを得ている。

1)はじめての上海で電車にチャレンジし、近くまで行ったものの(推定)バイクタクシー(ツクツク?)に乗り
約2時間に及ぶ迷子の末、ホテルに着き、ホテルから空港までの帰りのタクシーでは10分で着いたこと。
その間、様々な中国人に助けられ、ぼったくられた。

2)空港についてまず購入したのはsim card。3Gさえ使えればスマートフォンからアプリを起動させ
ベトナムの友人と話をしたり、internetを使えると思い、実際パソコンに繋いでデザリングまでして
スカイプで話をしてた。iphone買っててよかったー!

3)上海には丁度テトに行ったので、上空から見下ろした街は、花火で一杯であった。
戦争が起きたのかと思った。

4)行きの上海でホテルまでの道中苦労したので、レセプションに交渉してトランジットを短くしてくれと
頼んだ結果、20時間が10時間まで短くなった。なんだこれ案外激安チケットでも融通が利くもんだなと思った。

前回上海へは何の下準備無しで移動したため、道中こんな苦労をしてしまった。
今回のフィリピンでは、まずホテルまでの道、実際ホテルに電話をしてみて繋がるか確認し
出来るならお迎えもお願いする。もしくは空港近くのホテルで一回チェックインして
その後そのホテルから出るタクシーを利用する。これなら間違いなくかえれる。

なんか、トランジット一回経験しただけでも海外慣れしたかのような錯覚に陥ってしまうな。
まあ四年もベトナムにいるんだから、慣れてるはずだけど・・・・







2013年11月26日火曜日

フィリピン経由で帰国しようかと

どうも、Iphone4を使いこなせない僕ちゃんです。
4買ったのに、会社には持っていかず、家でお留守番させてます。
詳しくは下記
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2013/11/iphone-for-me.html

昨日いくつかあるうちのひとつの定期預金を崩して
1000ドルほど普通口座に移しました。

普通こういうことを私はしないのですがちょっと高い買い物をしようと思いましてね。
何を買おうとしているのかというと航空券、日本行きです。

来年の1月30日から2月9日辺りまでベトナムを去って日本へ一時帰国いたします。

昨年は上海経由で夢有り涙有りの帰国でしたがたった行き帰りの2日間のトランジットだけでしたが
様々な事件に会い楽しかったです。本ブログの下に気に入った写真だけ抜き出しておいておきますね。

来年の2月のテトはフィリピンのマニラ経由で日本へ帰国しようと思っています。
また涙有りの旅になろうと思っております。なんせトランジットの長いタイプの航空券を敢えて探しているところですから。
今回はIphone4もゲットしましたから、去年のような汚い画像の写真ではなくて、もうちょい綺麗な写真も撮れます。
皆様楽しみにしていてください。

日本に着いてからも実は楽しみです。
去年は故郷の松山まで直接帰りましたが、今回は関空に帰って少し1日くらい滞在したあと松山までピーチ航空で帰ります。
ホーチミン、フィリピン、大阪、松山、フィリピン、ホーチミンという旅です。
本当は帰りで違うところ行きたい所です。

トランジットが長いというのは普通嫌なイメージがあるはずですが、中途半端に長いのが駄目なだけで
25時間くらいあれば結構その国の雰囲気みたいなのは掴めそうじゃないですか。

これを気にフィリピンについて少しでも理解できればと思ってます。


ベトナム写真館上海編
飛行機の中のパンフレット↓
http://shashinnkan.blogspot.com/2013/02/blog-post_3089.html
中国当方航空の座席↓
http://shashinnkan.blogspot.com/2013/02/blog-post_9336.html
初めての中国で、バイクタクシーデビュー
http://shashinnkan.blogspot.com/2013/03/blog-post_725.html
上海のテトを上空から見た
http://shashinnkan.blogspot.com/2013/03/blog-post_9761.html

2013年11月16日土曜日

IPHONE FOR ME

いきなりですが、先月Iphone4を購入しました。
5じゃないのねw
っていろんな人に言われましたが4です。

まあ1年半近くIphone3GSを使っていましたから、ここでIphone4Sとか5を買ってしまって感動しても
たぶん4をかっても同じくらい感動するんじゃないかと思いIphone4にしました。

まあ何より順を追っていきたいっていうのがありまして
次もIphone4Sを買う予定です。(Ipadもいずれ手に入れたい)

ちなみに湯沸かし器でシャワー浴びるような極貧男ですから4も普通の4ではありません。

日本のソフトバンク版の奴を購入して、SIMを解除して使ってます。
知り合いに日本橋で13000円くらいで買ってきてもらいました。
ちなみに私の部下のベトナム人スタッフはIphone4S(23000円相当)をその知り合いに頼んでました。

そのベトナム人スタッフはなんと約2500円くらいでSIMを解除していい携帯ですわーと叫んでました。

私はというとどうやら4の解除は難しいらしく、11000円掛かりました。
これじゃぶっちゃけ4S買ったほうが全然お得なのでしょうがなんかうまいこといかないところが
ある意味僕らしいなと思っちゃいました。

そしてその解除に掛かる時間は長かった。
なんと最初3日間くらいでできるできるところを9日間くらい結局掛かった。

その間、明日こそいけるか?と毎日通ったものだ。
苦労?と投資のかいあってかあってか、Iphone4は3GSのときと比べればカメラの質や
操作のスピードも速くなっていた。

ここでIphone4Sをかっていれば、きっと一回分の感動の機会を失っていたに違いない。

それにしても早くSIRIとおしゃべりしたい・・・・

2013年10月19日土曜日

ベトナムの展示会に出る。

どうも久しぶりです。
最近日記の更新が遅れてしまい申し訳ない。
読者も数少ないので怒る人も少ないと思うが申し訳ない。

さて本日のテーマは展示会。

実はここ一ヶ月で私は展示会に完全にはまった。
なんて素晴らしい機会をベトナムは提供してくれているのかと感謝に感謝を重ねている。

ちょっと前に会社の本社の役員とも展示会へ行ったところだ。
私が今月行った展示会は下記の通り(下記、ジェトロ参考)

VIETWATER 2013
2013年10月16日~2013年10月18日
ホーチミン / ベトナム / アジア
大気汚染制御装置 / バイオロジー廃水システム / バイオセラミック水 /
ボイラー水処理 / 脱塩処理 / 飲料水品質分析 / 工業用水処理 / 酸化溝 / 雨水管理等

ここ見てもらったら分かるんだけど、毎月何度も何度も展示会って行われているんです。
何がいいって本当いろんな会社が見えるし、どんなことしているのかも分かる。
好奇心だけは旺盛な私にとっては非常に勉強になる。

ただ悲しいかな私の仕事は物流屋、プレス機とか、排水処理機を運ぶことは出来ても
買うことは出来ない。

だから、自分から進んで名刺を渡すことを私はしません。
仮に渡されても、「すみません、普段見ることの出来ない工場などの勉強に来ました」
と今は言います。

ただ今後の目標としてはここから営業に持っていけるように
トークを磨こうと思っているんです。
ここで行われる展示会からいくつか製品が買われることは少なからずあるはずです。
マシーンの場合、物流屋に運送を頼むはず。

切り口もなんとか作れる感じがします。展示会には工場からベトナム人スタッフも
出ていて、普段彼らが表立って客引きを行っていますので、彼らにコンタクトは
可能なのです。

日本人もいますが、日本人に自分から行けばどうしても微妙な雰囲気が出てきます。
ベトナム人スタッフに物流屋とは言え紹介されたのだからというのが一番いい。

今度は下記を狙ってます。
VTG 2013:13th Vietnam International Textile & Garment Industry Exhibition
2013年10月24日 ~ 2013年10月27日
織物機械、紡績機械、糸処理機械、編み機、織機、漂白/洗浄機械、オートメーションシステム
オートメーションアクセサリー、ボイラー、ラベル機械、革機械、裁縫機械、包装機器、その他。

もし、ベトナムでビジネスされている方がいらっしゃったら
一緒に行けるといいですね。

2013年9月29日日曜日

ビテクスコ・フィナンシャルタワーへ行った。カフェ編



ビテクスコ・フィナンシャルタワーはホーチミンで最も高いオフィスビルである。
今から遡るに2010年の4月に私はベトナムの地に踏み入れたが、あのビルの存在感は凄まじいものがあった。
当時はまだ完成していなかった。

完成したのはWIKIPEDIAと私の記憶によると、2010年の10月(だったっけな)

完成して直ぐに上ろうとしたのを覚えている。
行ってびびったよ。なんせエレベーターに乗るだけで20万ドンかかったんだから。

景色は確かによかったが。釈然としないものがあった。
別府タワーより高いなんて・・・・・・・・・・・高さは低いけど
当時給料月400ドルだった私にとって入場料だけで20万ドンかかるのは許せんかった。

それからとある噂を嗅ぎつけた。
コーヒーを飲みにいきますと言えばイベント発生?

ヒラケゴマってか?

その噂を解明せずして早約3年半

昨日

確かめに行きました。
画像、経緯下記BLOG参照!
http://shashinnkan.blogspot.com/2013/09/bitexco-financial-tower3.html



入り口が分からなかったのでいつものエレベーターのおっちゃんに確認した「入り口は中からだよ、階数は50階ね」

フードコートやらなんやいろいろ入っているほうの建物に入って、美人なかかりの姉ちゃんに話しかけた。

オラ、50階のコーヒー屋に行きたいだよ。

そうすると裏口へ案内される。
http://shashinnkan.blogspot.com/2013/09/bitexco-financial-tower5.html

人気のないエレベーター出てきたー
http://shashinnkan.blogspot.com/2013/09/bitexco-financial-tower6.html

そして普通に、普通なら20万ドン(約1000円)かけてあがるところを
無料で上がった。

景色はもちろん、ホーチミンぴか一(微妙?)

IPHONE3GSで撮ったから非常に画像は汚いが、来月4買う予定だから我慢してくれ。
http://shashinnkan.blogspot.com/2013/09/bitexco-financial-tower9.html


コーヒーは飲まずにパッションフルーツを頼んだ。お値段は約20万ドン
そのお値段に恥ずかしくない味だった。

階段があり、降りてみると、そこには20万ドン払って入場した人々が山ほどいた。

20万ドン払っても無料で上がれるレストランのほうが階数が高いなんて

降りると係りの人がでてきて、チケット無いだろうからでてってくれと追い出された。
係りの人結構慌ててたぜ。だったら階段なんて通行禁止にしておけばいいのに・・・・




2013年9月26日木曜日

っつ北枕





アプリゲームで「マドリズ」というゲームがある。
下記、説明しているブログがあったので添付しておいた。
http://www.gamecast-blog.com/archives/65759882.html

当時、いろんな間取り図を見てみようとアプリで探しているところだった。

このゲームでは、窓を南向きに置くと日当たり良好とかなんかブロックのステータスが変わる。

なぜ南向きが良いのか?
下記のhpを見てみた。
http://www.muji.net/mt/ie/column/tsubuyaki_100323.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/26948/

デメリットを伏せて、メリットだけ言えば、一日中明るくて、暖かいらしい。
なんか冬がどうとか、夏がどうとか書いてたが、ここ夏しかないから関係ないや。

僕の部屋はどうなっているんだろうとiPHONEのコンパスを出してみた結果
僕のベット・・・北に向いてる・・・
なんと北枕だった。窓がついてる方向よりもベットの方向のほうが気になった。

窓は東に南についている。

実はこの東の窓、いつも布団をカーテン代わりにして塞いでいた。なぜなら明るすぎて、目がくらむからである。
しかし、最近朝早くに目を覚ますことが出来なくなってしまい
その布団を下に降ろした。

明日からきっと早く起きれる。

VIETNAM GOLF START!





ベトナムでゴルフをはじめた。
理由は簡単、断りきれなくなった。

下記、雨の中のゴルフ場の写真
http://shashinnkan.blogspot.com/2013/09/blog-post.html

ベトナムでは駐在員のやることといえばゴルフだ。
嫌でも営業していれば誘われてしまう。
最初はちょっとお金がないのでとか、ちょっと時間がないとか言えば断れたが。
10回も20回も誘われれば、さすがに悪いなと思ってしまう。
一回打ちっぱなしだけでもいこうなら、やる意思有りと見なされ
あれよあれよゴルファーに格上げだ。

僕はしがない現地採用なので、ゴルフをやるとお金が貯まらない。
だから最初は辛かったが、今ではプラスに考えれるようになった。

まず、人脈が増える。
最低でも4人くらいで遊ぶし、コンパなんてやれば何十人も会える。

本性が見える。
仕事だと絶対笑顔や、不満な顔が
遊びだと人間見えてくるし、夜はちょっとストッキングでも破りに行こうかという
話になるので、人の本音がよくみえるようになる。

ベトナムではまだ日本より安い
高いといっても、日本でやるよりはずっと安いので
今のうちに修行してうまくなっておきたいと思った。
打ちっぱなし100球で700円くらいだし、コースも安いところだと一万円もしない。

まだゴルフというより、ボーリングのようなスコアだが
打ちっぱなしやコースに出るごとに前よりマシ、まえよりマシだと思えるので面白い。

早くまともなスコア取りたい。

下記、お勧めゴルフ場 In VIETNAM
http://vietnamgolfcc.com/

http://songbegolf.com/main/

2013年9月25日水曜日

葉巻を吸ってみた




前に葉巻を路上の売店で見つけた。

葉巻を見て思い出すのはDARKMAN

DARKMANは1990年にアメリカでリリースされた映画で、映画の中で葉巻を切る道具で

指を切るという当時少年だった僕にとって衝撃の映画であった。

下記、私が買った葉巻の写真

http://shashinnkan.blogspot.com/2013/08/2.html

映画ではその都度葉巻を切っていたが 実際は最初から穴が開いているようだった。

下記、よく分かる葉巻の吸い方サイト

http://www.wa.commufa.jp/~honey/yani/ht-cigar.htm

すってみた感想としては。。。

甘い、あと、上のサイトでも乗ってたけど、
肺に入れないらしい。 健康にいいのか?

もし知ってる方がいらっしゃいましたら教えてください。

2013年9月19日木曜日

世界の航空貨物運搬状況





興味深いサイトを見つけた。

下記URL
http://www.flightradar24.com/37.51,131.02/6

自動的に世界中のフライト状況を視覚的に確認できる。

私は仕事柄、AWBを確認することが多いので
たまにきちんと飛んだかこれで確認してみようかと思っている。
通常、貨物の運行状況は知る人ぞ知る
カーゴナビというWEBSITEで確認する。

下記、URL
http://www.cargonavi.com/

MAWBから貨物の追跡を行うことが出来る。
しかしまあ、フライトトレーダーを見ると、どこで活発に人や物が動いているのかよくわかる。
やっぱ日本、ヨーロッパ、アメリカ、中国なんだなー
当たり前だが、実感する。

下記、写真です。 http://shashinnkan.blogspot.com/2013/09/24.html

水ぶっかけ生活





今住んでいる家に住み始めて早半年経った。

前回シャワーもトイレも無いと言ったが、正確には一階にはあった。

私の部屋は三階(屋上)にあり正直シャワーを浴びに一階まで行くのは億劫であった。

屋上には私の部屋、ベランダ、洗濯場の三つの空間が合ったので
そのうちの洗濯場を洗濯機を外に出してシャワールームとして使う許可を得た。

これ一階まで行く必要はなくなったわけである。
一階でもここでも、温水は出ないわけだから、ここでいいわけだ。
シャワールームと言っても、あるのは蛇口がひとつぽつんとおいてあるだけで
地べたに座って蛇口に肩を当てるので精一杯、頭を洗うには半分土下座する形で やるのだ。

そこでバケツを購入した。 このバケツに水をある程度ためておいて、小さな桶で水をぶっかける。
蛇口からシャワーへ一歩近づいたわけだ。 そこから最近一気に現代人の生活に近づく。
なんと温水をバケツ一杯にする術を手に入れたのだ。
まあ温水といってもバケツ一杯に20-25度くらいの温度だが 体を洗う抵抗が一気に減った。
やり方は原始的なのだが、給湯器でお湯を暖めてバケツにぶち込むだけ これはベトナム人の一般家庭で行われているやり方だそうだ。
単純明快だが、案外楽でいい。
前は、体を洗うにもある程度の覚悟が必要であった。
順序が必要であった。
まず足から洗う、なぜかといえばあまり寒くないからだ。
そこから頭を洗う。なぜかといえばあまり寒くないからだ。
水の温度に体を徐々に慣らしていって 覚悟を決めて背中やおなかを一気に洗うのだ。
一回被ってしまえばどうって事はないのだが、そこまで行くのに毎回覚悟が必要となる。

今では給湯器でお風呂のお湯を沸かす一見すれば
不思議な光景が当たり前となってしまった。

べとぼこ生活クラブ

私の住んでいる場所は月々の家賃125ドルという激安ルームです。

この部屋を探すのに、道端のベトナム人からとにかく安い部屋を教えてくれと渡り歩いた。

安かろう悪かろうではないですが キッチン無し、トイレ無し(一階の共同トイレ使用)
シャワー無し(蛇口はある) というインド人もびっくりのすさまじい環境です。

部屋の大きさは大体3.5 X3.5くらいでしょうか。

実はベランダのほうが大きく4 X 3.5くらいあります。
ただ、まだベランダは有効活用できていない。

この無駄に広いベランダ付き極貧部屋でいかにして生活水準を上げていくかが腕の見せ所です。
誰にその腕を見せるわけでもないですが、自分のためにあげていくしかありません。

キッチンはないので、電気コンロ、炊飯器、給湯器を購入、冷蔵庫は彼女がもらって来ました。

この中でも冷蔵庫が手に入ったのは大きかった・・・・・・・・
お前ら冷蔵庫がない生活を一回考えてみろ。

飲み物は買えるのだが、一日置くとぬるくて仕方がない。

冷やせるし、氷も作れるので非常に幸せ。
日本にいた頃は実家で当たり前に享受していた物が 1ヶ月ほどなかった。

この点を人と話すときにうまく話せるかで私の印象が変わってくるだろう。
この部屋の話をして笑ってくれる人もいるし、ドン引きしてはなれていく人もいる。

語り手の腕の見せ所である。

ここに移り住んで早半年経ったがまだ他にも改善された点がたくさんある。

本件、いろいろ紹介していきたい。