べとぼこチャットルーム


2014年5月17日土曜日

安定のベトナム

2)屈強のバックパッカー集まるベトナムーカンボジアータイ準備編1
3)ホーチミンからプノンペンまで出国とVISA取得の旅(瀬戸際編)
4)写真無きアンコールワット(写真は後日!)
5)ほぼ寝ず、アンコールワットを廻るの巻き
6)カンボジアからタイまでの旅(パタヤ、半端無い)
の続き

さて、この旅も終わりが近づいてまいりました。
帰りの飛行機は13時50分です。ッてことは、通常旅行会社の常識では、2時間前には空港についていなければなりません。ってことは、11時50分には、空港についていなければ危険かもしれないということです。

ってことで、5月3日は8時のバスに乗りパタヤを出発いたしました。
バンコクには10時に到着する予定です。そこから、空港まで大体1時間なので11時には着くでしょう。全く問題ありません。
問題があるとしたら、実際そのルートを良く調べてないということです。

バス停までちょっと時間かかりました。よくよく考えたら、バスの待ち時間とかあります。

バスの待ち時間の間小さなコンビ二でいろいろお土産を買いました。

お菓子なのか薬なのかよくわからないものまで買っちゃって
結局後で分かったのはそれが腹痛の薬っぽかった。
なんでこんなお土産屋みたいなところでキャンディーと同列で扱ってるんだ?

大量にお土産を購入してバスに乗り込み約1時間。空港に着きました。
空港についてまた大変。ベトナムとかフィリピンだと困らなかったんだけど、めっちゃなんか空港が広いんですよ。

そこからバスでまた移動しなければならないみたいでさすがに心配になりました。
なんせ、時間が迫っているのだ。

この飛行機に乗れなければ、航空券が2倍に跳ね上がる。いやそれどころか、乗ることすら出来ないかもしれない。
不安になりつつ、空港の搭乗手続き等行う建屋に到着。

本当カンボジアの準備はそこそこ出来てたけど、タイは全く出来てなかったんで困った困った。
飛行機に間に合い、指定していた席を探す。
予約したときはすごく空いていたVietjetエアーだったんだけど、今日いざ乗ってみると全然席が空いてなくてびっくりした。なんせ、自分自分の席すら空いてなかった。
あれ?私は指定料金まで払っていたんだが、その席には某国らしき方々鎮座しておられた。

Vietjetエアーの店員も後でサービスするから違う席に座ってくれということになった。
サービスは通常食事は金ださないと食べられない機内食。

いらないっすと断りました。

飛行機に乗ること1時間半くらいだっただろうか?あっという間につきました。
ベトナムに着いたときの安心感といったら、なんだろう。
ベトナムなら言語も日常会話程度いけるからかな?
もはやベトナムは日本と同じくらい慣れてしまったようです。

これにて長きに渡るカンボジアータイの旅行は終わりです。
結局全部でかかった費用は飛行機代含めても300ドルちょっとでした。
途中Iphoneを無くすわ、バスを見逃すわ、列は抜かれるはいろんなトラブルがありましたが
様々な出会いと経験出来たいい旅でした。

次回は教訓と学んだことと、次の旅の予定作りでもしましょうかね!


その他の旅行や観光情報は下記から!
その他ベトナムの生活は下記より!
にほんブログ村 海外生活ブログへ




















0 件のコメント:

コメントを投稿