べとぼこチャットルーム


2014年5月20日火曜日

バタム島へ行こうかと(準備編)

無難に、インドネシアに次行こうかと思っております。
どこが無難って以前少し話をしたかもしれませんが
バタム島とかいう、シンガポールからちょっと下に行くといくことができます。 
Google先生で見てみましょう。

見たところによると車の絵がなんか描いてあるんで車で?まさか海も渡れる車なのか?
なんて思わないでください。Google先生はきちんと注意書きで
「このルートにはフェリーによる移動が含まれています」と仰られております。

まあこういったルートを得て、インドネシアに行けるわけでございます。

私は今回の旅は飛行機+船というルートを考えています。
もちろん、シンガポールもインドネシアも行ったことがございません。
そして、金曜日の夜出発、土曜日を遊んで、日曜日の夜帰ってくるというプランです。
相変わらずのぎりぎりプランなので、綿密なプランを立てる必要があります。

それではまず、ベトナムーシンガポール間の飛行機を調べてみましょう。
もはやお馴染み、スカイスキャナーの出番です。
さ、さすがはシンガポール往復でこの値段ですか!しかし、安さだけを求めてはなりません。
この場合、日曜日は朝早くになってしまいますので、インドネシアからシンガポールまで土曜日の夜のうちに戻るか、日曜日の朝の時点には戻らなければなりません。それも登場2時間前が常識なので、6時!にはチェンギ国際空港です。冗談は顔だけにしてください。


まあこんなところでしょう。
これならシンガポールのチェンギ国際空港まで17時辺りまでに着いておけばOK。
先人達のブログによるとどうも1時間くらい時間を見ておけば船でバタム島からいけるようですので、16時に船を出ればいいですかね。

まあそんな丁度良く時間があればいいですが。
午後1で行動を起こせば問題ないでしょう。

飛行機はTR2333のタイガー・エアウェイズ
帰りはTR2332のようですね。





船の値段はどうも50ドル当たり。
飛行機代と船代足しても200ドルくらいにしかなりません。

問題は、バタム島で何をするかよ。
結構みんな、バタム島について、何をするかは書いてないんですわ。
何をやっているのか詳しく教えて頂きたい。


その他の旅行や観光情報は下記から!
その他ベトナムの生活は下記より!
にほんブログ村 海外生活ブログへ




















0 件のコメント:

コメントを投稿