べとぼこチャットルーム


2014年6月8日日曜日

ベトナムのハリネズミで会話を続かせる。

どうもお久しぶりです。
ベトナム生活満喫中のものです。
少し前に会社に観光旅行で何名かの方が見学にいらっしゃいました。

その際、土日は何をしているのか?ということを聞かれまして
よくよく考えると、営業に行って大体の話が終わると出てくる決まり文句でですわこれ。

その時は土曜日はひたすら寝て、日曜日はペットと遊んでいると答えた。
ペット?と聞けば、当然何の?とさらに突っ込まれるのは分かっていることなので
無論・・・・・



ってなもんでしょ!なるほど、これは営業でなかなか使えるかもしれない。
ありがちなパターンとしては営業で、話すことがなくなってしまい
キマズイシーンになりそうなときだ。得に会食のときは最悪だ。
なぜなら客先ならやろうと思えば30分間仕事の話だけして
その場を立ち去ることは出来る。しかし、会食ならメニューを選び、食事をするという過程で
最低でも1時間ー1時間30分は持たさなければならない。
会話が苦手な方なら、その間よく分からない沈黙が続いてしまい、次は違う方と食事しようという
ことなってしまうかもしてない。

そうなりそうな瞬間、分かるのものだ是はまずい瞬間だ。例えるならばエレベーターに複数の人が乗り込み、1-5階まで数字が移っているところを見上げているときだ。よく分からない
氷のような沈黙。それを楽に溶かす、ホットな会話例が必要だ。

「ところで土日は何されているんですか?」というのは非常に汎用性がある内容だ。
いや、ワンクッション欲しいところかな。
いきなり人のプライベートに踏み込んでくるんじゃないなんて雰囲気になってしまう可能性がある。
「ベトナム生活は慣れましたか?」という話からそこに持っていきたい。
ってことは、駐在員の方と食事するときのみ使える。

とにかく私に土日のことを聞いていただければ、自慢の地獄のハリネズミ5時間トークを
お見舞いすることが出来る。5時間では長いので、ドラえもん形式で300分/30分=10話
毎週待ちに待った花金は「現地採用ハリネズミを語る」で2ヵ月半は持つ。

ハリネズミはそこそこ珍しい動物だ。
Googleで「ハリネズミ」で検索すれば出てくるHPの数はせいぜい100万件である。
「ベトナム ハリネズミ」で探せば10万件しかない
(現在べとぼこは上から2-6番目である、一番目はハリネズミを食べる衝撃のブログがありました。)

だから、純粋な興味でその後も突っ込まれること必須である。もしハリネズミを既に買ったことがある方なら仲間意識すら芽生えるかもしれない・・・




その他の旅行や観光情報は下記から!
その他ベトナムの生活は下記より!
にほんブログ村 海外生活ブログへ























0 件のコメント:

コメントを投稿