べとぼこチャットルーム


2014年12月2日火曜日

僕らのテトがやってくる2015年編

よい子のベトナムのヘビーユーザーの皆さん。
お待ちかねのテトの季節が近づいてまいりました。
今年一年も皆さんよくベトナムで生き延びましたね。
あと残り約2ヵ月半でみんな大好きテトです。

お気楽現地採用の筆者も既に計画をたてはじめております。
既に政府機関は15日から23日くらいまで休むぜという御触れを出している様子。

筆者の場合、残念なのが、今年の正月も1月2日に有給をぶちこめば
1-4日までの4連休ということだったのですが、重要工事が連日続くという社畜全開モードに
入りますので、その分テトを思いっきり休んでしまおうぜという。

ここまで、2013年のテトは上海経由松山
2014年にはフィリピン経由大阪 TO 松山
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2014/02/blog-post.html
というなかなか香ばしいルートを移動してきた私ですが、2015年は円安なのでこれ
また日本。。。。と行きたいところですが、今回はインドネシア辺りを考えています。

インドネシア!

世界第4位の2億3千万人もの
人口を支える島国。

東にはパプアニューギニア
南にはオーストラリア
西にはシンガポール(バタム島もお忘れなく)

おそらくこの国の観光ルートを抑えれば、それだけで本が何冊もかけるんじゃないかってくらい興味深い。




船の便よね。おそらくローカルの船が多方面に出ていると思われる。
これをマスターできるなら、何度行ってもかまわないほど価値がある(と思われる)

特にオーストラリアまでの船旅をなんとか見つけたい。
ジャカルタまでいろいろ情報を調べているが、あるのかないのかよくわからない状況だ。

気になるお値段だが、私が政府のお役人殿の休み気分を味わうとして2月13日夜9時発、2月22日に帰るとして
HCMからJAKARTAまで大体600万ドン、約300ドル
程度か。一度シンガポールに乗り継ぎになる。

まあ一回会社のジャカルタ支店もあるので、そこにも連絡を取っていろいろ学んでおこうと思う。














ところで、シンガポールだが、待ち時間は残念ながら7時間しかない。
この7時間を24時間プラスして31時間にすることは出来ないだろうか?
実はシンガポールで中国人を対象にした赤ちゃん用おもちゃを買いたい。
なんかボタンを押すと、中国語でなんか言うタイプ。

さて、今からテトまで2ヵ月半ある。去年のフィリピンの時のようにインドネシアについて
いろいろまた勉強しておこうと思う。

結構インドネシアも、東インド会社の件や、大日本帝国時代からの独立までのくだりとか
スカルノ大統領等興味深いことが多い。

その他の旅行や観光情報は下記から!


ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 
一緒に花を育てませんか?
ブログランキングならblogram













0 件のコメント:

コメントを投稿