べとぼこチャットルーム


2014年12月31日水曜日

インドネシアの旅行のスケジューリングの続き

さて、インドネシアの旅行のスケジュールをもう少し明確にせねばなるまい。
本旅行では大きく分けて、シンガポール編、バンドン編、ジョナジャカルタ編
バリ編、ジャカルタ編と5回ほど更新を行いたいと思っております。

その前の準備でどれだけ更新できるか(情報を集められるか)は定かではありません。
今日は前回よりももう少し細かくざっくりしたスケジュールを出してみたいと思います。

まず今回の旅の飛行機のスケジュールのおさらいです。

TR2325 16/Feb
HCM出発 at 14:40
シンガポール到着 at 17:40

TR2274 17/Feb
シンガポール出発 at 08:20
ジャカルタ到着 at 09:20
18ジョナジャカルタ
19ジョナジャカルタ OR バリ島
20バリ島

TR2275 21/Feb
ジャカルタ出発 at 09:50
シンガポール到着 at 12:40

TR2322 22/Feb
シンガポール出発 at 07:40
HCM到着 at 08:40

ジャカルタにいる期間は飛行機の時間除けば、3日しかありません。
その3日間でバンドン編、ジョナジャカルタ編、バリ編を作るのは至難の業です。
やるには下記のスケジュールしかありません。

17日、9時20分到着後、即バンドンまで移動します。
カワプティ、火山口などを見て、バンドンで一泊します。
18日、鉄道でバンドンから即ジョナジャカルタまで向かいます。
どうも始発で7時か8時頃出ている情報が見受けられます。所要時間は8時間から10時間。
ってことは、ジョナジャカルタには15時から17時到着です。
そこからのボロブドゥール寺院群という何一つ時間に余裕のないスケジューリング
19日、朝、バリ島へ飛行機で向かう。大体5500円くらい。
20日、帰りはジャカルタまでで6000円。

正直、おとなしくバンドンからジャカルタに戻って飛行機で
ジョナってたほうがいいかもしれない。実はまだ
詳しい鉄道のスケジュールが見つけられない。

ちなみに、バリ島の地理については全くまだよく分からない。
まだまだこのネタで引っ張れそうだ。


その他の旅行や観光情報は下記から!


ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。
ブログランキングならblogram








2014年12月30日火曜日

ELISAに乗った。でもどうせ乗るならユリアかな。

ホーチミン博物館を30分で攻略したナオタロウクンと筆者、飽き足らず、香ばしい
匂いのする船のところへ向かった。 船の名前はおそらくELISA。
入れるのか入れないのかよく分からないが、扉は開いていましたので
入ってみることにした。

 ドラクエ的なタッタッタという音とともにお出迎えは死刑宣告された魚介類たち。
今か今かと御迎えを待っている状態で、死んだも同然。
お前はもう死んでいると無駄に死亡宣告してしまった。

船の中はこんな感じ。結構広く、筆者に匹敵するほどのイケメンのマネージャーが
丁寧に対応してくれた。グレープフルーツを頼んだ。以外に安い。なんと6万ドン(300円)
なお、メニューには桁が二桁ほど違う酒も用意されていた。
円安で外貨はおしいので6万ドンで我慢。
(4年もベトナムに住んで、ドンで給料をもらってしまっている筆者が未だにドンを外貨と呼ぶ
その愛国心を褒め讃えてほしい)
店からの景色、時々豪華客船が砂を運んでいるところを見られる。
いつかELISAに乗って、LAまで行きたいのだが、行ける日は来るのだろうか。
いやLAまでではなくて、ぶっちゃけ、ムイネーでもよい。


その他の旅行や観光情報は下記から!


ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 

はなさか爺さんに乾杯!
ブログランキングならblogram







2014年12月29日月曜日

本丸ホーチミン博物館攻略

昨日の続き、PASSIOはおまけにすぎない。
昨日の本題はホーチミン博物館だったはずだ。
PASSIOでジュースを購入した二人はホーチミン博物館へ向かった。

ベトナムである程度暮した事がある方なら必ず5回くらい目にする
建物が1区から4区の橋を渡るあたりで見れるはず。








何を隠そうここがBao Tang Ho Chi Minh
ホーチミン博物館である。
この看板?の前に来る観光客はこの
博物館の圧倒的な情報量に
触れ伏すことになる。






ところで、皆様は依然この記事を私が書いたのを記憶に残っているだろうか。。。
ベトナム伝統医学博物館へ行ってみた。
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2014/05/blog-post_25.html

今日のテーマは一般観光客が行かないだろうと思われる
超マイナー観光地に行ってみるである。
ホーチミン博物館は以前のベトナム伝統医学博物館に匹敵するほどの
素晴らしい博物館でした。

是非皆様に一度はご足労願いたい場所の一つである。
もう医学博物館なんて目じゃないぜ。レベルが違いすぎる。


入場時のチケットの値段は1万ドンだった。それが外国人料金なのかどうかはわからないが
ここはひとつ宇宙より広いこころで快く1万ドン払おう。
円安で外貨はもったいないなと思わず、ズバッと払おう。ここは仕方あるまい。

 入口をまっすぐ進むと銅像発見。賢明な読者あれだなと思っただろう。
そう、これはきっとホー。。。。。
 おじさんじゃなかった!。よく見えないので優しい筆者がここに記すとだ
NGUYEN TAT THANHと書いてある。無論、日本史をセンター試験で受けた筆者は
その人物の功績を知る由もない。
(のちに、このNGUYEN TAT THANHがホーチミンの本名だと知るのは2日後のことである)

 建物に入るとよく分からない文章やよく分からない情報がたんまりある。
これだけの情報量をベトナム語で叩き込まれると、見る見るうちに興味を吸収されてしまう。
筆者が唯一理解できた一品は下記の1点。




こ!これがあのホーおじさんが使っていたと
いわれる如雨露(じょうろ)!!!!!!
鑑定団もびっくりの品である。















筆者の興味はすっかり博物館から見える別の構造物へ・・・・
この博物館に30分と持たなかった。さすがホーチミン博物館だ。
次の機会はTon Duc Thanh博物館へでも行こうかと思っている。

続く。


その他の旅行や観光情報は下記から!


ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 

はなさか爺さんに乾杯!
ブログランキングならblogram







とある日のPASSIOにて(ホーチミン博物館前哨戦)

ナオタロウ君今からホーチミン博物館へ行こう。
何時からがいい?

ちょっとしたおもいつきから即実行に移し、様々な方を振り回し来て私だが
ナオタロウ君はその被害者の代表のような方だ(大学時代にはI氏がよく被害を被った)

「15分後からでいいですよ」という素晴らしい
男らしい回答を得たので、めでたく二人で行くことになった。
メデタシメデタシ 完

というわけで、Nguyen Thi Minh khai 18AのT字路で待ち合わせすることになった。
まだ終業まで時間があったので、近くのPASSIOというカフェで、飲み物を買うことにした。
そこになんかカップからカイワレ大根みたいなやつが生えてるオブジェがあったので
どうすれば手に入るのか確認すると、10万ドンくらいの買い物をすると手に入る
な、仕草を見受けられたので、ナオタロウ君の資金力で、手に入れることにした。


彼は私が電話した時に起きたばっかりで、まだ食事をしていなかった。
故に、ジュース+αになるのは読めていた。これで私の42,000VNDと足せば100,000VND
は余裕で超えるだろう。

案の定、100,000VNDは余裕で超えたので、コーヒーカップとカイワレもどきが
手に入ると思った矢先渡されたのくじ引きの様なもの。よく見てみると50%引きの
チケットであった。

カイワレ大根もどきのカップはこれで夢で終わることが決定した。
人生でくじ引きに外れることもあるということをこの日学んだ。ありがとうナオタロウクン

その他の旅行や観光情報は下記から!


ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 

はなさか爺さんに乾杯!
ブログランキングならblogram






2014年12月27日土曜日

サイゴントレードセンターの頂上(飲み物が来ない)



一年が終わるということでカレンダー配りを未だに行っている。
昨日はサイゴントレードセンターにいるお客さんのところに行き
その帰り、屋上でバーができたというので行ってきた。ホーチミンに住んでる皆さん
なら一度はPrudentialの看板を見たことがあるであろう。




なかなか景色がよく、気持ちよくビールや、カフェを楽しむことができそうな場所だ。
その時、同僚のTとH、私の3人で外のベランダ座ろうとした。

店員の今日は予約でいっぱいだから入れないよという仕草を読み取ったので
10分で出て行くから何か飲ませてくれとお願いした。10分だろうが5分だろうが座ってしまえば
こっちのもんだ、居座ってくれるわ!

コーヒーのメニューがあるのでコーヒーを頼んだ。
しかし、待てど暮らせどコーヒーが来ない。同僚はビールを頼んだが来ない。
来たのはビール瓶ひとつとコースター。
私に関して言えば、コースターしかない。コースターは飲み物ではないので催促するも
結局コーヒーはないという回答であった。
そこで、ミックスジュースっぽいものを頼むも10分どころか20分待っても来ない。
これでは帰れないではないか。。。 
もう居座る気も失せるほどオペレーションには穴があった。
おうちに帰して。






コーヒーは来ないし、ミックスジュースもなかなか来ないが景色だけは良い。













日も暮れるが、ミックスジュースは来ない。
ここの店員はきっとここの景気だけ売りに作ったのだろう。

ちなみにしっかりお会計にはコーヒーが含まれていたので消しました。







ベトナムにも5年在住したことになるが、ホーチミンは本当に変わった。



でかい建物がいっぱいできた。発展したものだ。きっと発展しているのだろう。

24から渡越して今年が私にとって確実に節目となるであろう。

大学時代必ず1回は更新してきた私であったが、あまりにトラブルやイベント
突っ込みどころがベトナムに多すぎて、ブログを更新する余裕もなく、5年目にしてやっと
そんな余裕ができました。

人生山あり谷あり、崖っぷちなのか既に落ちて行っているのかよく分からない
日々が続きますが、一歩一歩山を登り続けていることを信じている。

その他の旅行や観光情報は下記から!


ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 

はなさか爺さんに乾杯!
ブログランキングならblogram









2014年12月25日木曜日

2014回目のクリスマス?なのかな In Vietnam

昨日バイクタクシー(XE OM)にまたがり、町を移動している途中
ベトナム人の民の群衆につかまり、車の排気ガスを精一杯吸い続けるという
拷問に近い出来事に遭遇した。

前にも進まず、戻るもことも出来ず、にっちもさっちもいかなくなってしまった。
ワッショイワッショイ。
こいつら仏教市民の癖にどんだけお祭り気分やねん。
 バイクタクシーに乗りながらの写真なので写真の質は申し訳ないがよくはないかな。
この時期にバスに乗るとこういうことになる。文字通りハマル。
バイクですらはまるのだ、なぜバスがはまらないというのか!。

ちなみにこの日一人でバクダンホテルで100億の男というマンガを読破して
その後バイクタクシーで葉っぱより体の悪そうな排気ガスを1時間ほど吸い続け
De Thamでハンバーガーを一人で食べた男にメリークリスマス!

その他の旅行や観光情報は下記から!


ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 

はなさか爺さんに乾杯!
ブログランキングならblogram