べとぼこチャットルーム


2015年2月21日土曜日

バリ島でシュノーケリングデビュー(シーウォークに興味を失った件)

バリ島!我が愛する故郷愛媛県よりほんのちょっぴり小さいその地にいる。
その昔、私が高校生の時代はこの地に降り立つことは一生無いと
思っていた。

バリ島は海が綺麗なイメージを持たれていると思いますが、海はもちろん
山もあり、川もあり、ハイキングにゴルフ、遊びはなんでもござれ。


まあ、詳しい情報は飛行機で降りた先に山のようにあるTOURIST INFORMATIONコーナー
にいくとよい。

 その中でももっとも優秀なのは
BALI-TOURS.COMのチラシだ。
この地図は非常に重宝した。






だが、やはり半端ではないのは海だ。カンボジアの孤島に行ったときもその海の綺麗さに
感動したが、バリ島の海も半端ではなかった。なんせIPHONE4ですら、この景色が
撮れてしまう。5や6ならさぞ綺麗に撮れるだろうに(デジカメならなおさらだ!)

さて、とにかくバリに着きました。
と言うことで、ホテルへ行こう。

今回泊まったホテルは、Astagina Resort Villa and Spa
というホテルで、AGODAで680,000ルピアくらいであった(EXTRABETは+400,000ルピア)

今までAGODAで泊まったホテルでもっとも優秀なホテルで
フロントのサービスはもちろん、ベットの厚みは25CMは
あるほどに厚く、ふかふかである。
なんせ、AGODAで予約した後、違うホテルにAGODAで予約せずにもう今度は現地ホテルと直接交渉して安くして、もう一度泊まったくらいである。

しかし、まだ建設中なところもあり、名前にある”SPA”は実際には存在してなかった。これから読者の皆さんがBALIに行くころには完成しているだろうから是非ここをお勧めしたい。









今回、筆者は初めてシュノーケリングというものに挑戦しました。本当はシーウォーカーに
挑戦したかったのですが、60ドルとか90ドルで30分だったり、そもそもシーウォーカーを
行う場所がレンボンガン島という離れ小島で、通常1日前にBOOKINGが絶対必要なのだと言う。危機意識が低かったため、当日断念する痛感の思い出ができあがりました。
(もしかしたらですが、SANUR BEACHに直接いければ、定期便の船があるのかもしれません
が。しかし、ガイドの方からは帰りの便が定期的に無いぞと脅されたため断念)
その残念な、思いを糧にそもそも魚と触れ合えたらええんやろうがということで
シュノーケリングに目覚めることになった。

フィン、海中メガネ。全部で60ドル相当。
30分どころから何時間も出来るし、体も鍛えることが出来る!
これでカンボジアのKHO RONGでも、ベトナムのNHA TRANGでも何でもこいってんだ。

今回はバリ島の南西に位置する、PADANG PADANG BEACHというところで挑戦しました。

恥ずかしながら、フィンを筆者初めて使用しましたが、結構扱うのが難しいですね。
テクが必要です。立とうとすると、フィンそのものが浮力を帯びていて、なかなか立てない。

いやー瀬戸内育ち(愛媛育ち)の筆者ですが、別府の大学や、ベトナムで一気に
泳ぐことも無くなり、すっかり体力が落ちたのが分かりました。

2015年はゴルフに力を注ぐのと、泳ぐにもちょっぴり意識することにします。
PADANG -PADANG BEACHは言うまでもなく海が澄み切っており
魚もしっかり泳いでおりました。

筆者、シュノーケリング用フィンと海中メガネで泳ぐのに長けていないのですが
削れた岩沿いを歩いていき、そこそこの深さのある場所を向けてまっすぐ泳ぐと
海底に岩があるところを見つけまして、そこを根城に潜っては岩の上に戻り一休み。
体力が回復したらまた潜ると言う安泰至上主義で楽しんでおりました。安全最高!

3時間くらいずっとやってましたが、すっかりシーウォーカーに興味を失いました。

続く。

その他の旅行や観光情報は下記から!




ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 

MIXIに飽きたら!BLOGRAM!

ブログランキングならblogram






0 件のコメント:

コメントを投稿