べとぼこチャットルーム


2017年4月27日木曜日

ロン島までの船旅(2017年度4月版)

①2017年度版ロン島旅行の旅
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/2017.html
②ロン島までの長距離バス移動に耐えるには
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/blog-post.koh.rong.bus.html
③ロン島までのHATIENでの出入国編(2017年度4月版)
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/kohrongikorong.html
からの続き

HA TIENで3時間の耐久バスタイムを越えて、ゴール到着近くになると
バスが妙にゆっくり走り始める。どうなってんだ。
12時きっかりに到着すると、まだロン島に間に合うがチケットを買うかという
ことになった。12時きっかりに到着してすぐに島に向かうのはこれが初めてだ。

きっとゆっくりになった理由もほかで買わせない為であろう。
しかし、値段は良心的で往復で20ドル。
国境近くの旅行会社は2倍取っていたことになる。









船の中














船は揺れる。が、そこまできつくないと思う。







トイレは船の後ろに左右にある。









クーラーは光栄にもダイキンであった。
船は まずKoh Rong Samloemに到着する。ここまでおよそ30分程度。そこからさらにKoh Rongまで移動する(約15分)koh rong samloemは2年前にいったとき、正直海以外
本当に何も無かった。だから、あまり私は好きではなかったのだが、驚いたのはそのとき
降りた人数だ。なんと、80%くらいの人がそこで降りた。
実はKOH RONG人気が無いのか?



















旅で困ったり相談されたい方は下記からご連絡ください。

ベトナム語から日本語まで翻訳されたい方は下記までご連絡ください。

日本ー>ベトナム間の輸出入に興味がある方は下記までご連絡ください。
https://www.wowapp.com/w/tsuyunaruhito/join

その他の旅行や観光情報は下記から!

人気ブログランキング

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。
ブログランキングならblogram

2017年4月20日木曜日

ロン島までのHATIENでの出入国編(2017年度4月版)

①2017年度版ロン島旅行の旅
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/2017.html
ロン島までの長距離バス移動に耐えるには
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/blog-post.koh.rong.bus.html
からの続き

9時出発して4時30分頃HA TIENに到着した。
もちろんだが、ここからすぐに国境越えなどできない。なんせベトナムの役人も
カンボジアの役人も寝てるからだ。到着してから20分頃したら別の車が迎えに来て
ちょっとしたレストランに連れて行かれた。こういうレストランのトイレは大概
汚いことが多い。便座というよりまだ、便器そのものを若干拭いたりして綺麗にして
座ったほうがマシだ。その際、座れる勇気も必要だ。大体ベトナムで7年くらい
住んでいると、いや、4-5年くらいでそういった勇気が付いてくる。
(そもそも便座がないことだってあるんだぜー......)








レストランの隣は旅行会社になっていた








この旅行会社でロン島までのチケットをとることも可能だ。ただし、値段は高く往復で40ドルというぼったくり振りだ。しかし、安全を見たいノミの心臓の皆様はここで一旦購入しておいたほうがいいかもしれない。









7時頃までそのレストランで時間を潰していると、旅行会社のねーちゃんがやってきて
VISAはとったかと質問してきた。私のようにプノンペンとホーチミンのカジノを
行き来していたようなカジカス野郎は既にVISAは取得済み。よって必要はない。
しかし、旅行会社のねーちゃんは諦めず営業を続ける。

「じゃあ出入国手続きを5ドルでやったげるよ」

なんて話になった。ここで私からのアドバイスだが、祝日等は人がマジで込む。
蟻のようにロン島に集るので、大人しく払っておいたほうがよい。










蟻のようにロン島に集る図(ロン島に行くとは限らない・・・・が!)


















なんとHA TIENの国境にもカジノがあった!




















実はこの先のバスの移動はたった3時間しかないのだが地獄だ。
ぎゅうぎゅうに詰め込まれたバスで3時間ほど耐え続けなければならない。
FFを始めるしかない.................................



旅で困ったり相談されたい方は下記からご連絡ください。

ベトナム語から日本語まで翻訳されたい方は下記までご連絡ください。

日本ー>ベトナム間の輸出入に興味がある方は下記までご連絡ください。
https://www.wowapp.com/w/tsuyunaruhito/join

その他の旅行や観光情報は下記から!

人気ブログランキング

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。
ブログランキングならblogram

2017年4月13日木曜日

ロン島までの長距離バス移動に耐えるには

2017年度版ロン島旅行の旅からの続き。
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/2017.html

現在ロン島に既に到着しております。
おおよそここまで問題ないですか、学んだことが多すぎてなかなか
更新できておりません。

さて、例のPANDA TRAVELから別の場所に2回ほど移り
結局実はPHUONOG TRANG BUSでHA TIENまで行くこととなった
HA TIENならきっとWIFIがある!と喜んだのだがWIFIの品質は糞、全然
使えない。外付けのUSBWIFIを持っていくことをお勧めする。DALAT行きのBUS
とはどうも違うようだ。あっちなら全く問題なかった。ちなみに出発時間は
7時30分に集合したものの、最終的には9時頃となった。ここから約7時間程度かけて
HA TIENまで向かうことになる。













PHUONG TRANG BUSの前から2段目の2階なら
柱があるので、右手側にドリンクやお菓子を置ける
プライベートスペースをプレゼント









まあしかし、SLEEPING BUSの旅なら例え7時間といえど耐えられる。
ここで筆者が長距離バスで暇をつぶす5選をご紹介したい。
①お菓子を食べる。駄弁る。(1時間)
②WIFIを繋ぎ、私の場合はコミックシーモアを開き、漫画を読む(1時間)
③ドラクエやFFなどのゲームをする(英語版、1時間)
③洋楽を聴いて、英語の勉強をする(1時間)
④寝る(3時間)

①お菓子を食べる。駄弁る。(1時間)
お菓子を大量に買っておくことをお勧めします。それも、飽きないように
小ロット、多品種がいいでしょう。ベトナムなら50円くらいの
御菓子が山ほどあるはずです。普段からマーケットに出向き
これはと思うお菓子を探しておこう。友達と行くなら食べながら話題にできるものが
いいです。この際、ビールは飲んではなりません。
トイレに行きたくなるかもしれません。
少なくとも私の場合水をちょこっと口に入れる程度です。HA TIENまでは
3時間に1度しかトイレ休憩がないです。

②WIFIを繋ぎ、私の場合はコミックシーモアを開き、漫画を読む(1時間)
駄弁っていても、安定してずっと駄弁れるわけではないです。飽きます。
そんなとき、WIFIを繋ぎ漫画か本を読みましょう。これでうまくいけば
夢の世界まで旅立てるかもしれません(睡魔に襲われるか?)

③ドラクエやFFなどのゲームをする(英語版、1時間)
漫画を読むことで、なんと無駄な時間を過ごしたのだろうという罪悪感で
英語版のゲームをやって、自分を納得させましょう。

③洋楽を聴いて、英語の勉強をする(1時間)
ゲームをやってしまったという罪悪感から英語の勉強を洋楽を聴きながらやりましょう
Zing MP3というアプリをDLすることをお勧めする。
これなら歌詞付きで無料で音楽を聴ける。

④寝る(3時間)
英語をゲームと音楽で触れるという真面目パワーで爆睡。これであなたも
快適な長距離バス移動に耐えれることができる。








途中、3時間で休憩時間。
あの木はなんやろと見てると、なんと火を起こして料理していることから、薪であることが判明。





旅で困ったり相談されたい方は下記からご連絡ください。

ベトナム語から日本語まで翻訳されたい方は下記までご連絡ください。

日本ー>ベトナム間の輸出入に興味がある方は下記までご連絡ください。
https://www.wowapp.com/w/tsuyunaruhito/join

その他の旅行や観光情報は下記から!

人気ブログランキング

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。
ブログランキングならblogram









2017年4月5日水曜日

2017年度版ロン島旅行の旅

お久しブリーフ
この時期になるとブログを書こうか悩み始める筆者こと露なる人です。
ベトナム仲間が台湾やら日本やらフランスやらよく分からんところに行く中
私が行くところは単純明快です..........................

ロン島に決まってますよね?

そう。今回連休っぽくて連休ではないところを魔法の有給休暇を
使って無理やり連休にし、ロン島に行ってまいります。

本ブログも気づけばロン島について記事が増えたものです。
ここで一旦まとめておきます。

気づけば5つも記事書いています。全体で110記事ほどございますので
4.5%もロン島で占めています。こりゃべとぼこというより、ろんぼこのほうが
名前は正しいかもしれません。イヤーそれにしても駄文が多い。
それにしても、2015年のあの旅から2年も経つんだなーとしみじみと思う。
当時はまだこのブログも(少なくとも今よりは)活発していて
書きたい放題書いていたのですが、なんか忙しかったり、下手なことを書けない
意味不明なプロ意識が芽生えてしまった・・・

さて、本題の今回の旅の予定ですが、スケジュールは下記の通りです。

4月5日19時30分 303A Pham Ngu Lao StreetのPANDA TRAVEL COMPANYを出発。
Panda Travelのスタッフはなかなかナイスガイだ。会社の連絡先を載せておく。
Tel:0839206095 HCM->SIH, HCM->SIHで1,150,000VNDだ。

4月6日朝3時-4時頃、KIEN GIANG省、HA TIEN市着。8時頃カンボジア
の国境を越えシアヌークビルへ。おそらく12時頃にはシアヌークビル到着で
15:00の船に乗りロン島には16時には到着するだろう。
4月7日ロン島でバカンス
4月8日ロン島でバカンス
4月9日島を脱出し、HCMへ帰国

4泊5日のロン島の旅。今回はゲストハウスを作ろうと企む住民Iと
キュートなベトナム人女性とのロン島の旅。
前回は船がロングビーチからトゥーイビーチに行く途中で船が難破するという
とんでも事件に見舞われ、全くご安全な旅ではなかったのだが、私は確信する
今回の旅も何かがあるだろうと!


旅で困ったり相談されたい方は下記からご連絡ください。

ベトナム語から日本語まで翻訳されたい方は下記までご連絡ください。

日本ー>ベトナム間の輸出入に興味がある方は下記までご連絡ください。
https://www.wowapp.com/w/tsuyunaruhito/join

その他の旅行や観光情報は下記から!

人気ブログランキング

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。
ブログランキングならblogram