べとぼこチャットルーム


2017年4月20日木曜日

ロン島までのHATIENでの出入国編(2017年度4月版)

①2017年度版ロン島旅行の旅
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/2017.html
ロン島までの長距離バス移動に耐えるには
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/blog-post.koh.rong.bus.html
からの続き

9時出発して4時30分頃HA TIENに到着した。
もちろんだが、ここからすぐに国境越えなどできない。なんせベトナムの役人も
カンボジアの役人も寝てるからだ。到着してから20分頃したら別の車が迎えに来て
ちょっとしたレストランに連れて行かれた。こういうレストランのトイレは大概
汚いことが多い。便座というよりまだ、便器そのものを若干拭いたりして綺麗にして
座ったほうがマシだ。その際、座れる勇気も必要だ。大体ベトナムで7年くらい
住んでいると、いや、4-5年くらいでそういった勇気が付いてくる。
(そもそも便座がないことだってあるんだぜー......)








レストランの隣は旅行会社になっていた








この旅行会社でロン島までのチケットをとることも可能だ。ただし、値段は高く往復で40ドルというぼったくり振りだ。しかし、安全を見たいノミの心臓の皆様はここで一旦購入しておいたほうがいいかもしれない。









7時頃までそのレストランで時間を潰していると、旅行会社のねーちゃんがやってきて
VISAはとったかと質問してきた。私のようにプノンペンとホーチミンのカジノを
行き来していたようなカジカス野郎は既にVISAは取得済み。よって必要はない。
しかし、旅行会社のねーちゃんは諦めず営業を続ける。

「じゃあ出入国手続きを5ドルでやったげるよ」

なんて話になった。ここで私からのアドバイスだが、祝日等は人がマジで込む。
蟻のようにロン島に集るので、大人しく払っておいたほうがよい。










蟻のようにロン島に集る図(ロン島に行くとは限らない・・・・が!)


















なんとHA TIENの国境にもカジノがあった!




















実はこの先のバスの移動はたった3時間しかないのだが地獄だ。
ぎゅうぎゅうに詰め込まれたバスで3時間ほど耐え続けなければならない。
FFを始めるしかない.................................



旅で困ったり相談されたい方は下記からご連絡ください。

ベトナム語から日本語まで翻訳されたい方は下記までご連絡ください。

日本ー>ベトナム間の輸出入に興味がある方は下記までご連絡ください。
https://www.wowapp.com/w/tsuyunaruhito/join

その他の旅行や観光情報は下記から!

人気ブログランキング

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。
ブログランキングならblogram

0 件のコメント:

コメントを投稿