今日のベトナム語


日付ベトナム語日本語
4月30日biến áp変圧器

bột mì小麦粉





2013年12月8日日曜日

学習は宝くじのようだ

どうもいつもお世話様でございます。
このブログでなんて名乗ったか忘れました。
私君だっけな?

昔私はブログで露なる人と名乗っていた。
当時私は自分の人生で本を書こうとか思っていたので
そのペンネームを露なる人にしようと思っていたのだ。
思えば壮大な夢を持っていたものだ。



前にコーヒーを売ろうかとという話があったと思う。
昔、高きを目指せというブログを書いていて
高きを目指せ + コーヒーで何か出てくるかな?と思ったら
マックでコーヒーを飲みつつ良く勉強をしていたという話が出てきた。

そういやそうだった。昔はといっても今から6年から5年位前の話だが
マックにいって言語の勉強をよくやっていた。

下記、その当時のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tsuyunaruhito/diary/201002280000/

主に英語とベトナム語だった。
日本にいた頃もベトナム語を独学で学んでいたが
今思えば私が学んでいたベトナム語は全く現地では通用しなかったなと思う。

今だって通用していないが、今日常的に扱えるベトナム語のフレーズはきっと
70歳くらいになっても、ベトナム人に会えれば使えるんじゃないかと思う。
それくらい、しっかりした会話のパターンはいくつか出来た。

やっぱり言語は現地に行ってやるもんだなと実感した。
日本にいた頃、自分がベトナム語をやっているときに、なんとなく自分自身に
胡散臭さを感じた。

「日本にいるのに、ベトナム語を学んでいる?なんで?
将来的に必要になるから、きっとこういったフレーズは役に立つはず。」

自分自答していたが、全て宝くじみたいなものだ。
本当に使えるのか?誰が保証するんだ?誰も保証などしてくれない。

全ては自分次第だ。
言語について、私は大学時代、かなりの時間を費やしたと思う。
正直、マーケティングとか学んだが、それよりずっと大学時代学んだ英語のほうが
今役に立っている。英語は大学4年間を通じて費やした時間の6割くらいを占めていると思う。

ベトナム語は0.5割程度だったが、今覚えているフレーズは皆無だ。買っていた宝くじも少なかったから
あたらなかったのだろう。

もっと買っておくべきだったか?と後悔しているかというとあまりしていない。
むしろやらないほうが良かったかもしれない。その時間を英語とか、マーケティングのほうに時間的投資をしていたほうが
今、その宝くじが当たっていたかもしれない。

英語は当たった。かなり使う。
マーケティングは、あまり当たらない。むしろ、会計やっていたほうが当たっていたかもしれない。

当たり外れは時間的な投資の度合いによっても変わるだろう。
当然くじを大量に買っていれば、当たる可能性は高くなる。
中途半端はいけないのだろう。分かっちゃいるが3日坊主の私には、くじはいつも単発にしか買えない。

最近中国語や世界情勢についてのくじも買ってみたりしているが(というか買ってしまう。)
将来役立つか分からない。





2013年12月7日土曜日

買収されやすい企業


今日からこのブログのUPLOADをするときは上記クラシックを聞きながらUPLOADしようかな。

とある方から、買収されやすい会社の特徴で興味深い話を伺った。
どうも無借金企業は、買収されやすいみたいなのだ。
下記、参考資料です。
LBOについての解説
http://www.nsspirit-cashf.com/re-org/lbo.html

通常、敵対的買収を行う場合、投資家はいろんなところからお金を借りて会社Aを作ります。
Aは買収ターゲットである無借金経営のBの株を株主からかき集めて買います。
その後、非上場化して、事業の売却という道筋を進むらしい。

買収から逃れるには、借金をするのも手らしい。
ただ、その借金して作った潤沢な資金を海外で会社を合弁で作ったり
技術革新を行うために設備を購入したりして、そのことを株主にアピールして
高い株価を維持しなければならないらしい。

2013年12月6日金曜日

読まないのに本を買ってしまう性分

ああ、読まないのになぜか本を買ってしまう。
いや読むには読むんだが読み終わらないのに買ってしまう。

今回買った本は下記の通り

「地名で分かる世界史」
「原価計算入門」
「スタバではグランデを買え!」
「リースの知識」

ちなみに前回買った本
「マニラ行き片道切符」
「宗教世界地図」
「文藝別冊白州次郎」
「英単語ターゲット1900」

この中で一番真剣に読んだのは「リースの知識」
リースという世界が今まで良く分からなかったが、これをちょっと読むと分かるようになった。

設備を供給するメーカー
設備を使用するユーザー
仲介役としてリース業者

の3社存在するが、そのリース業者がユーザーの指定の設備を買い
ユーザーに貸し与える。その契約は、当初決められた期日よりユーザーの都合で解約されることは無い。

ユーザーにとってリースのメリットは、私の感じたところでは
本来一定の固定費として巨額のマネーが必要だったところをリースを利用することで安くして
その分浮いた固定費を営業経費(回転費用)として使用できるところにある。

計画をしっかりたてて、確実に勝てる相撲を取れる企業にとって
リースはきっと役に立つと思った。

あと、以外にも「英単語ターゲット1900」が進んでいる。
まあボールペンでちょこっと忘れた単語にチェック入れるだけだが。
私はある程度そのちょこっと入れた奴が貯まるとがガット一気に書きまくって覚えるのが好きだ。
貯まるまではチェックしかしない。チェック入れるだけでも頭に入るから、それでも覚えれない奴を
たたきまくって覚えるのだ。

口臭に気をつけはじめた

どうもこんにちは、12月2日付けで28歳になりました。

そろそろアラサーというところでそろそろっていうか本当ならとっくに
社会人として目覚めなければならないんですが未だに学生気分の私です。

今日タクシーに乗って彼女と電話をしていると
ベトナム人の運転手が窓を開けました。
なぜか分かりませんが、スタッフみんな私が電話をし始めると窓を開けるのです。
理由を同僚に聞いたところ、君の口がくさいからだといわれたので
口臭について真剣に考えることにしました。

車の中であらゆるサイトを研究し結論に至ったのはまずは虫歯が原因ではないか?
そこで本日歯医者に行ったところ、3箇所も虫歯があったということで
注射をぶち込んで、削ってまず1箇所直しました。
結構優秀な歯医者で、かみ合わせもいわかんなく終わり、次もここにしようと決めた。
どうも、月、水、金の5時から20時まで働いているらしい。

帰り際に、車で仕入れた口臭対策に必要な道具をそろえにシティマートへ。

http://r-yakuzaishi.net/maki/know-how/%E5%8F%A3%E8%87%AD%E4%BA%88%E9%98%B2%E5%AF%BE%E7%AD%96/

http://allabout.co.jp/gm/gc/299599/2/

とりあえず下記のものを買ってみた。
1)LISTERINE
2)ヨーグルト
3)飲むヨーグルト
4)キシリトールガム

歯は子供のときと違って毎日磨いているのだが、昼磨いていないのが原因だろうか?

レストランで磨くことを心がけてみよう。

2013年12月1日日曜日

コーヒーについて勉強をはじめました。

コーヒーでも日本で売ってみようと思い。
つい最近ベトナムコーヒーについて勉強をはじめました。

http://yabaicoffee.blogspot.com/

コーヒーって優雅でいいじゃないですか
ジャズ聴きながら、コーヒー飲んで、言語の勉強をする生活が憧れです。

今後、このブログの更新比率は高くなると思います。

今日はカフェチョンの勉強をしようと思っています。
ベトナムではなかなか純粋なカフェチョンは無いみたいで
偽物が多いようです。

時々は更新したら、本ブログでも御紹介いたします。
今はコーヒーって何?食べ物なの?ってくらい知識無いですが

まあ好奇心だけは人一倍あるので、その力で学んでいきますわ。