今日のベトナム語


日付ベトナム語日本語
4月30日biến áp変圧器

bột mì小麦粉





2014年4月30日水曜日

プノンペンーシェムリアップまで行くには?

ついに出発日当日です。
興奮して眠れませんというか長期バス対策です。
なんせプノンペンまでとはいえ4時間はかかりますからハイ。 

今回持っていく道具達です。なお、Iphone4で写真撮っているので
左に下には箱を置いておきました。事情を知っている方は何かと突っ込みどころがあるとは思いますがこんな感じです。

今大体1時ぐらいですから、ここから6時間くらいまでパソコンに向かい、7時20分ごろにはDethamのお向かい場所まで移動して、そこからバスでプノンペンまで向かいます。徹夜してしまえばバスの中でもゆっくり寝られることでしょう。最近酒が飲めなくなったので今回の旅ではウイスキーは無しです。

プノンペンまで行くのはいいのですが、問題はその後。如何にしてシェムリアップまで行くかです。
バスがすんなり見つかればいいですが、時期が時期なだけ、席のあるバスが見つからない可能性もあります。
なら考えられる最悪の場合の方法は下記の通り。

1)タクシーで行く
2)バイクタクシーで行く

経費はかかりますが、最悪の場合仕方がありません。なんせバンコクの飛行機は既に取って
しまったのですから、いまさらプノンペンで終わりなんて寂しいことをしてはならないはずです。

とりあえずGoogleMapでどれくらい距離があるのか調べてみました。
すると321KMで4時間みたいなのです。バスで通常いく場合6時間はおそらくかかりますので
321/4=約80KM 80*6=480KMと考えれば現実では480KMくらいかもしれません。
グローバルカンボジア・トレードディベロップメントなら初乗り1.6KMで4,000リエル
その後160Mごとに400リエル、まあようするに、4000リエルで1.6KM進むということだな。
480/1.6*4,000=1,200,000リエル 4000リエル=1ドルあたりだから
1,200,000/4000=300$・・・・・・・・・・・・・・・・・

だ、だめだ絶対バス会社見つけなきゃ。

バイクタクシーで行くにしたって、おそらく1時間に一回乗り継いでいうような運に頼った旅になるし・・・・・・・・・・・・・

ん?

こ、これはまさか水路という手もあるのでは?
しかし、インターネットで調べてみると、7時から出発のようだ。
いずれにしてもプノンペンに着いたら何よりも先にバス会社を見つけねばなるまい。
幸い本数は多そうだし、そこまで心配しなくてもいいかも・・・・・・・・・・・・・・・

参考HP
http://krorma.com/cambodia/movement/


その他の旅行や観光情報は下記から!

旅行・観光 ブログランキングへ
その他ベトナムの生活は下記より!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






FC2 Blog Ranking
ブログランキング




0 件のコメント:

コメントを投稿