今日のベトナム語


日付ベトナム語日本語
4月30日biến áp変圧器

bột mì小麦粉





2014年9月14日日曜日

HA TIENからの国境越えを次は目指す。

Otres Beachで命がけの船旅の続き

Preus島には上陸せずに、その周りでただ泳ぐだけでした。
海はすっと透き通っており、正直こんだけ雨が降ってこの透明感はすごいと思った。
普段ベトナムの海を経験している私にとって感動でした。

そこから今度はRussei島へ向かうが、その際軍人が船に乗り込んできた。

右にライフルが置いてあります。うーんまさに軍人。何でも、カンボジアの島を管理しているのは
基本軍隊のようなのです。

今ここでここがカンボジアだということを思い出しました。
今ここで、彼らにライフルで脅されたらどうだろうか?と。。
まあ脅されたら最後、後は死ぬだけなので、ある意味楽に考えられたかもしれません。

そんな心配をよそに、あっという間に島に着きました。
ちなみにひとつ謝らなければならないのはあまりにIphone4での写真写りが良くなかったこと。

本当はめっちゃ綺麗な海なんです。ぶっちゃけ、ニャチャンとか、フーコック島より綺麗でした。
海は思ったより暖かく、泳ぎやすい。



ちなみに、Preua島も、Russei島も軍人以外は人っ子一人おらず
見渡す限り山かジャングルでした。
とても水着とIphoneひとつで探検するような気になるような島では無かったです。

宿泊なんてもってのほかですわ(後に調べてみるとコッルーというバンガローがある様子。)

やはりロン島が気になる。。。今回の旅の仲間のフィリピン人は既にロン島に到達しており
毎日がお祭りのように夜は騒がしかったという。。。。。ここで悔しいのは
やはり行きのバスだ。あの遅れさえなければ今頃お祭り野郎になっていたはずなんだが・・
気になって今日も眠れないOTL

さて今回の旅で学んで、次の旅で生かそうと思うことがある。

それは夜の国境越えは出来るだけ避けなければならないということだ。

今回の場合でいえば、当然夜の寝台バスで出発したのだから、国境には
大体2時から3時くらいに着く。またこれまた当然夜に役所がお仕事やっているわけが無いので
国境で留まることなる。今回の旅は初めての夜の国境越えだから貴重な写真も取れたし
良かったけど、けどさすがに2度とやりたくは無い。

次の旅では、Ha Tienからの国境越えを考えている。

国境越えてからKEP行ってそっから船に乗って下の島かな。
それにしてもこうして地図を見て思うのは左のフーコック島のことだけどさ
ベトナム人中国人の領土問題について今年は騒いだけど、フーコック島どうみてもカンボジア領
だな!

以前フーコック島に行ったことがあるから一回記事で書くかな。
その他の旅行や観光情報は下記から!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキング

一緒に花を育てませんか?
ブログランキングならblogram







0 件のコメント:

コメントを投稿