今日のベトナム語


日付ベトナム語日本語
4月30日biến áp変圧器

bột mì小麦粉





2014年11月2日日曜日

ブレン滝の動物達

さて、宴会術を伝授してもらい気をよくしてあほみたいに酒を飲みまくったわけだが
肝心な旅の目的を忘れてはならない。
なんせ前回の更新からもう1週間経とうとしているのだ。
あと少しで忘れるところだったぜ。

そうそう、象ね。
DALAT市内から車で行くこと30分、象に乗れると噂のブレンの滝という観光地へ訪れた。
途中タクシーの運転手に、DALATで象に乗れない。バンメトートだからそっちに行こうぜと
言われたが、信用できず、ブレンにとりあえず来て見た。
3-4万ドンだったかな、入場料を払って中に入る。

ゲートを潜り、案内のお姉さんというお姉さんに聞いてみたが、なんか本当に係りの人なのか
疑ってしまうほど確かな情報が手に入らなかった。

右往左往歩いていると・・・

この看板を見た途端、アドレナリンが分泌され、心拍数、血圧を上昇させ
瞳孔を開ききって確信した。
あるやん。普通に看板あるやん。
こいつらは年がら年中ここで働いているのにこんな目玉商品の案内すらできんのか。
念願の象に乗れるのだ、タクシーもうちょっと勉強しにここにこいや。

 一応ブレンの滝の写真を載せておく。
つり橋もありました




















中は動物園チックな感じになっています。
しかし、発展途上国の動物園は普通の動物園とは違い、体験型動物園でした。

Cafe Chonで有名なイタチ。実はCafe Chonとはジャコウネコではなく、本当にイタチでした。
ですので、インドネシアのコピ・ルアクと、Cafe Chonは違うのです。

ここでは猿を目前に餌をあげたり出来ます。なんかみていると人間と
変わらないですね。


この後、ラクダの会心の頭突きを食らう。近すぎ注意。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログランキング

一緒に花を育てませんか?
ブログランキングならblogram