今日のベトナム語


日付ベトナム語日本語
4月30日biến áp変圧器

bột mì小麦粉





2015年1月12日月曜日

バスケの方が楽しかったカンボジアカラオケショー

1月8日ー1月10日まで結構久しぶりに飛行機に乗ってカンボジアに行った。
まさか自分の会社が私に飛行機に乗ってビジネストリップ行って来いと言ってくれるとは
思わなかった。おかげさまでプレッシャーを感じるぜ。

さて会社都合上詳しいビジネススキームについてはここでは多く語れないが
カンボジアで感じたことを書いていくぜ。

カンボジア!900年頃はクメール王朝と呼ばれ、ベトナムのホーチミンから
タイの約4分の3、ラオスにおいては全土がずっぽり入るほどのマンモス国であった。

それが今や世界の89番目の国土に落ち着き、シリアの次に小さな国となった。
いろんな人と話をしてみましたが、想像以上にベトナム人のこと嫌ってました。
ちょっとびっくりです。
最初、カンボジアにはベトナム語を話せる人が一杯いることを知っていたので
進んでベトナム語を話していましたが、今はもうベトナム語で話しかける気になりません。
クーロン黒沢の本で勉強はしてましたが、ここまでとは思いもしなかった。
ってか、中国人もタイ人も嫌っておりました。日本人のことは好きとのことですが
この調子だと、違う国と話すときは日本人だけは勘弁ならねぇとか言いそうなレベル。

まあそんなことは関係ねぇだ。みんなで食事しようということで
カンボジア人の歌を聴けるレストランに来ました。
いいネオンです。
19時から音楽を聴けるということなので5分後ですねと待ち続けた。19時05分頃になり、妙な音が鳴り始める。やっと始まるか。可愛い女の子いるかな。


 ちなみに店内はがらがら、6人くらいでこの日来たんですが、僕らが一番多かった。妙な音、はじまりの音っぽいのが流れ始めて10分、まだ始まらない。
 10分後、なんか煙出てきた!まだ始まらない。この頃には既に待つことに飽き初めて、TVのバスケの試合を見始める筆者。

はじまった!でもバスケの方がはるかに面白いので引き続きバスケを見る筆者。


結局この日(8日)の夜はバスケットを見て食事しておねんねしましたとさ。

その他の旅行や観光情報は下記から!


ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。
ブログランキングならblogram






0 件のコメント:

コメントを投稿