今日のベトナム語


日付ベトナム語日本語
4月30日biến áp変圧器

bột mì小麦粉





2015年5月3日日曜日

半年振りのロン島ネタ投下

xin chaoなんてベトナム人振りを他国でも発揮している者です。
店員呼ぶときにもEm oiだなんて。

残念ながら引越し(なお本引越しについてはまた違うときに詳しく報告する)
で忙しかったため、シンガポールー>ビンタン島の旅はキャンセル。
代わりといっては何だが、以前よりネタにあがっていたロン島にいってきた・・・ze-!
詳しくは下記だ。

依然このネタをあげた時は8月30日半年掛けてここに来ることに成功した。
今回連休のためバスチケットを手に入れることが出来なかったため
飛行機でプノンペンに来てからバスでシアヌークビルまで来た。

28日昼頃プノンペンへ、そっから一泊して
29日朝12時頃シアヌークビルに向けて出発
29日7時頃にシアヌークビル到着した。
29日4時間てきとーに時間を潰して、11時頃KOH RONG(ロン島)に向けて1時間掛けて
出発した。途中船がぶっ壊れたから15分ほど多く掛かったわ。
30日LONG BEACHに徒歩で向かう。ちなみにいろいろ写真はしっかりとってあるが
まずは概略をここで紹介させてくれ。
1日koh rong samloem(コーロングサンローム)あまり面白くなかった。正直失敗
2日ミニバンにて、ハーティエン国境まで移動して、そこからホーチミンに向けて
夜行バスで戻る。
3日←今ここ家



















さて、ロン島ですね。もうちょいでっかい地図で説明するとだな。

こんな感じになっておりまして、WIKIPEDIA先生によると大きさは78 km2。
この島自体はまだ人が移住した歴史としては浅く、2000年に入ってから
本格的に開発も始まった。

15年足らずくらいの歴史しかないわけだな。うん15年くらいの実力だったよ実際。
食事も、宿泊施設も15年くらいだったわ。でも、そこがまたいいんですわ。未発達なところが
いい。丁度映画[THE BEACH]を再現している感じだ。海はクリスタルブルーで濁りが無く
砂浜は真っ白。ジャングルは危険で、村人でも集団で行動するレベル。

次回より詳しく旅について語っていくぜ。






お手数ではございますが、登録してはてぶまでBOOKMARKよろしく!
このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の旅行や観光情報は下記から!



ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 

MIXIに飽きたら!BLOGRAM!

ブログランキングならblogram






0 件のコメント:

コメントを投稿