今日のベトナム語


日付ベトナム語日本語
4月30日biến áp変圧器

bột mì小麦粉





2015年5月15日金曜日

LONG BEACHまでのジャングルを抜ける

①半年振りのロン島ネタ投下
②ロン島への行き方。
からの続き。

スケジュール的なところがよく分らなくなったかもしれないのでもう一度
4月28日、飛行機に乗り、プノンペンへ、その後29日にシアヌークビル
BAMBOOに泊まり、近隣のWIFIを使いまくっていたというところまで話をした。


ロン島側の船着場を降りるとこんなところに出てくる

このCOCOBUNGALOWのとなりで、マークとかいう男に5分間の島での説明があった。
このマークと言う男はおそらくTHE BEACH(ちょいしつこいか)の集落のサル的な存在で、リーダーらしいく堂々と島の説明を5分間で行っていた。

まあゴミを捨てるなとか、水を大事にしろとか
日本人なら当然理解できる内容だったが一つ意外だが納得できる一言を言われた。


ジャングルは危険!
怪我をするな。
ここはまだ未開発の地だから
怪我したら十分なケアはできんぞ!

そう。ここはまだ15歳のよちよち観光地。まだまだ危険はたくさん。
しかし、その危険から逃げてはならない!そこで、臆病な筆者はジャングル初級の
LONG BEACHまでの道のりを歩んでみようと思った。距離的には直線で1キロ程度
掛かる時間は45分から1時間。もし同行者なしなら4時間は掛かると言われるこの
ジャングルにあえてチャレンジ!

LONG BEACHに通じると言われる道をまっすぐ進むと早速行き止まりにたどり着く。

あれ道、間違えたのかなと行き帰していると何人か進むバックパッカーの姿。。。。。
まさか、さっきの道正しかったのか。そんなばかな。

元のスタートポイントまで戻り、カンボジア人に確認してもやはり
この道で正しいよ!45分掛かるけどいくの?
それよりBOATに乗ろう!

まっすぐとにかくいけと言われた。

こういうこと????


らしい。これはもはや道ではなかった。とにかく歩こう!それが一番だ。
歩いていると、カンボジア人が話しかけてきて
「お前初めて行くのか?初めて一人でいくとか正気の沙汰じゃないぞ複数でいけ。カンボジア人みたいなガイドと一緒にいったほうがいいぞ。」

不安が募る一言二言を何度も投げられてもしかして命を投げ出そうとしているのかと思った。
その後、ブラジル人とポルトガル人のカップルに出会う。

俺「どこに行くんだ?ロングビーチにいくのか?」
ブ「その通りだ。俺は一回行ったことがある一緒に行こうぜ」

そこでこの二人にあっさり同行することにした筆者。
ちなみに、このブラジル人は一回行ったときマジで道に迷って何時間も
ジャングルをさまよったらしい。
それもそうだ。下見てみろよ。
どこに道があるか分ったもんでもない。こんな道がずっと続くんだぜ!!!!!
なんてちょっと過度にいったが今は若干先駆者がヒントのようなもの(紐だったり・・・)を準備
してくれているが、それでもかなり過酷なジャングルであった。冗談なしに一時間ほど徒歩。

すると。。。。え。。。

マジで綺麗。何これ。。。。

続く。

①半年振りのロン島ネタ投下
②ロン島への行き方。
上記読んでない方は是非。





その他の旅行や観光情報は下記から!



ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 

MIXIに飽きたら!BLOGRAM!

ブログランキングならblogram






0 件のコメント:

コメントを投稿