今日のベトナム語


日付ベトナム語日本語
4月30日biến áp変圧器

bột mì小麦粉





2013年12月8日日曜日

学習は宝くじのようだ

どうもいつもお世話様でございます。
このブログでなんて名乗ったか忘れました。
私君だっけな?

昔私はブログで露なる人と名乗っていた。
当時私は自分の人生で本を書こうとか思っていたので
そのペンネームを露なる人にしようと思っていたのだ。
思えば壮大な夢を持っていたものだ。



前にコーヒーを売ろうかとという話があったと思う。
昔、高きを目指せというブログを書いていて
高きを目指せ + コーヒーで何か出てくるかな?と思ったら
マックでコーヒーを飲みつつ良く勉強をしていたという話が出てきた。

そういやそうだった。昔はといっても今から6年から5年位前の話だが
マックにいって言語の勉強をよくやっていた。

下記、その当時のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tsuyunaruhito/diary/201002280000/

主に英語とベトナム語だった。
日本にいた頃もベトナム語を独学で学んでいたが
今思えば私が学んでいたベトナム語は全く現地では通用しなかったなと思う。

今だって通用していないが、今日常的に扱えるベトナム語のフレーズはきっと
70歳くらいになっても、ベトナム人に会えれば使えるんじゃないかと思う。
それくらい、しっかりした会話のパターンはいくつか出来た。

やっぱり言語は現地に行ってやるもんだなと実感した。
日本にいた頃、自分がベトナム語をやっているときに、なんとなく自分自身に
胡散臭さを感じた。

「日本にいるのに、ベトナム語を学んでいる?なんで?
将来的に必要になるから、きっとこういったフレーズは役に立つはず。」

自分自答していたが、全て宝くじみたいなものだ。
本当に使えるのか?誰が保証するんだ?誰も保証などしてくれない。

全ては自分次第だ。
言語について、私は大学時代、かなりの時間を費やしたと思う。
正直、マーケティングとか学んだが、それよりずっと大学時代学んだ英語のほうが
今役に立っている。英語は大学4年間を通じて費やした時間の6割くらいを占めていると思う。

ベトナム語は0.5割程度だったが、今覚えているフレーズは皆無だ。買っていた宝くじも少なかったから
あたらなかったのだろう。

もっと買っておくべきだったか?と後悔しているかというとあまりしていない。
むしろやらないほうが良かったかもしれない。その時間を英語とか、マーケティングのほうに時間的投資をしていたほうが
今、その宝くじが当たっていたかもしれない。

英語は当たった。かなり使う。
マーケティングは、あまり当たらない。むしろ、会計やっていたほうが当たっていたかもしれない。

当たり外れは時間的な投資の度合いによっても変わるだろう。
当然くじを大量に買っていれば、当たる可能性は高くなる。
中途半端はいけないのだろう。分かっちゃいるが3日坊主の私には、くじはいつも単発にしか買えない。

最近中国語や世界情勢についてのくじも買ってみたりしているが(というか買ってしまう。)
将来役立つか分からない。





0 件のコメント:

コメントを投稿