今日のベトナム語


日付ベトナム語日本語
4月30日biến áp変圧器

bột mì小麦粉




 





2019年2月15日金曜日

ベトナム無職になって学んだこと

もうすっかりスタバのSAKURAシリーズの季節ですね。

さて、前回のブログで無職になって学んだことがあると書いた。
①しか載せていないが実はもっとあるので書きたい。

②バイクの旅はネタが尽きない。

そもそもベトナムでバイクに乗って旅をする時点でネタである。
ベトナムでバイクに乗れる日本国民は基本的に現地採用か学生である。
駐在員は基本バイクの乗車は禁止されている(たまに不良がいる)
旅行者もバイクを入手するのには難儀する。
レンタルもパスポートが必要になったりするので垣根的には低くは無い。

③バイクに360度カメラをつけて旅したい。
これは学んだというか要望。今後これをやりたい。
実は既に取り付けた。今テスト段階。終わればこちらで公開するだろう。

④Google Mapやばい。
Google Mapやばい、どこでもいける。
何気に楽天でも使用できるようになってた。ただ1記事につき
一回のみ使用可のようだ。何度も入れることはできない。
https://plaza.rakuten.co.jp/tsuyunaruhito/diary/201902110000/
入れ方は簡単だった。
1)Google Mapを開く。
2)ルートを記入する。
3)左上の3本線のメニューから「地図の共有または埋め込む」
4)地図を埋め込むを押して、その後楽天ブログの「みたまま編集」
のボタンを押さずに張り付け。その後みたまま編集ボタンを押せば
完了できてるか確認できます。
プレビューで確認してもOK

⑤ベトナム語の勉強しなきゃ。
学んでませんね。すみません。無気力なのかヤレテイマセン。

⑥高きを目指せで分かったが本のあらすじなどは安定して人がアクセスしてくる。
これが意外にも毎日せっせとあらすじ書いた記事に
人がアクセスしてきてたりするんです。おかげで更新しても無いのに
あのブログ100人毎日来ています。まあ1000記事以上書いているんで
当たり前かもしれません。
なお、映画化などされれば一気に1000人とかきたりします。びっくり。
最近司馬遼太郎様の本を好んで読んでいるので
それの感想文でも載せようかと思う。

⑦JAVASCRIPT,CSS,HTMLの勉強くらいはやっておこうかと。
昔もそういう発想になりましたが、ブログやるだけじゃなくて
それくらいは最低学んでおこうかと思います。
JAVASCRIPTとかはなんか市場価値があるようですね。
勉強をきちんとやっていれば。HTMLもCSSも大学で一度は学んだんですが
もうさっぱり忘れてしまいました。また道場に通うか。







2019年2月13日水曜日

高きを目指せを再開

どうも久しぶりです。
実は最近はメインブログを戻しまして
下記「高きを目指せ」をメインとしております。

実は最近ラオスまでバイクで行きましてね
ネタが唸るほどありましてメインブログで更新を積み重ねていますよ。
もう既に2月23日くらいまで予約入れました。
あ、更新は予約です。
リアルタイムでやってなんかいないです。

もともと、こっちのブログでベトナム旅行に特化して書こうと思ったのですが
なんか特化して書こうとすると逆に書けなくなってしまいました。
大学生時代はほぼ毎日書いていたんですけどね。
無職に成ってブログが書けるようになりましたね。

ここでブログが書けるようになるポイントというかコツをひとつご教示
無職になること!これを入れておきますわ。
罪悪感からブログが書けるようになってきますよ。
時間も腐るほどあるし、でも腐ってしまわないように
なんか努力してる感をだすのにピッタシです。
今後2日に1回のペースで「高きを目指せ」を更新してまいります。

ブロガーとして、今後あの高きを目指せで頑張って行きたい訳ですが
いろいろここ数日で学んだことがあるんです。
①バイク最高
はいバイク最高です。なんせ無職ですから、金が無いわけです。
いえ、金はあるんですが一応退職の時点で退職金をもらいましてね。
でも、ある程度まとまった金を手に入れると
逆に使えないというわけです。
そんなかバイクの旅ですよ。
バイクでの移動中は金も大して使いません。
ご飯はコムタムですよ。肉をご飯に乗せた奴100円です。
ご飯なんて100円でいいんですよ。ここベトナムでっせ!
今後宿泊代もケチるためにテントとかほしいなと思います。
宿泊代をケチるとかもうこじき一歩手前かもしれません。
(発想的に)

続く





2017年5月18日木曜日

スリランカへの旅行を目指す(予定編)

なんと、あまりにネタが無さ過ぎて旅行の予定を立てて
それを更新するという暴挙。

アジアの旅行ブログを目指して更新し続けてきましたが
ここ最近はスイティエン公園に行ったっきり旅行に行くことも無く
餅作ったり、米ぬか探したりとIndoorな生活を送ってきたので
さっぱりネタが無い。

ここはいっちょ予定でもいいから更新せねばと張り切って調べました。
次の旅行先はタイやカンボジアなど安易な場所ではなくてもっとヤヴァイところ
としてスリランカを考えています。下記、スリランカの場所をよく分かっていない
可哀想な方のために地図を載せておきます。


なぜここに旅行しようかと思ったか。
魅力1
実はベトナムから安いんです。行きと帰りの往復で150USDだけ。
ただし、問題があって直接いける便がないので、マレーシアで一回
乗り継ぎをしなければなりません。
しかもついでにマレーシアできちゃうくらい異常に
長いので注意が必要です。ロン島と同じく、長めの旅行計画を立てなければ
なりません。

魅力2
インドにもいけるんじゃないか。
って夢見ちゃいますよね。たぶんいけます。

魅力3
世界遺産のシギリアロックがすごすぎる。
視覚的にも、歴史的にもすごすぎる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%83%A4






2017年5月11日木曜日

スイティエン公園の秘密のイルカショーの巻(2017年度4月版)

実は最近超久しぶりにスイティエン公園に行った。
元々の理由は泳ぎたかったためなのだが、抜け作な自分はタオルを入れて
水着を忘れてしまった。

そこで通常通りのお決まりのコースを歩くのだが
今回特にびっくりしたショーがどこにでもあるありきたりなイルカショーだ
あまりにありきたりすぎて写真を撮っていないのだが
イルカショーの本当の本番は・・・・・・・・・

                                                                                                                  こうなってからは本番である。

なんとスイティエン公園のイルカショーはお客さんがいなくなった後、イルカと直接触れ合える時間があるのだ。

こうやってイルカに直接触ったり、キスしたりすることができる。
ちなみに、私の知り合いは、イベント中にランダムで選ばれる参加型イベントのひとつ
イルカにボートを押してもらうものに乗っていた。
見ろこのアングル!本番中では確実にこのアングルから写真を取ることはできない!
こんな近距離で写真を撮ることができるのは、本番後でしかありえない。
値段は5万VNDであった。本件、通常のベトナム人も知らない秘密中の秘密である。

普段できないことがあっさりできてしまうベトナム・・・・
今後も通常秘密であろうことをあっさり本ブログでどんどん明かしていきたい。


旅で困ったり相談されたい方は下記からご連絡ください。

ベトナム語から日本語まで翻訳されたい方は下記までご連絡ください。

日本ー>ベトナム間の輸出入に興味がある方は下記までご連絡ください。
https://www.wowapp.com/w/tsuyunaruhito/join

その他の旅行や観光情報は下記から!

人気ブログランキング

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。

ブログランキングならblogram

2017年5月4日木曜日

ロン島の超お得10ドルツアー(2017年度4月版)

①2017年度版ロン島旅行の旅
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/2017.html
②ロン島までの長距離バス移動に耐えるには
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/blog-post.koh.rong.bus.html
③ロン島までのHATIENでの出入国編(2017年度4月版)
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/kohrongikorong.html
④ロン島までの船旅(2017年度4月版)からの続き
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/hunatabi.kohrong.html


さてようやく着きましたロン島相変わらずいろいろ綺麗なところでございます。
今回、早速宿ですが、クーラーもインターネットもしっかり付いているところに
泊まることにしました。
https://www.kayak.com/Koh-Rong-Hotels-Golden-Bungalow-Former-Hillside-Bungalow-.2620798.ksp

Golden Bungalowというところで、数少ないインターネットがそこそこ繋がるところです。
30ドルくらいですね。一泊。





















ここでひとつアドバイスですが、蚊取り線香を購入することを強くお勧めします。
ここロン島ですが至る所に蚊がおりまして、そこまで高くないので
絶対購入したほうがいいです。








さて、今回のロン島でのメインイベントはとある激安ツアーに参加いたしました。





































なんと、シュノーケリング、イカ釣り、砂場でゆっくりして、夕日が落ちるのをみて、PLANKTONが光っているのを見る1日ツアーでたった一人10ドル。これは参加するしかないです。







←船はこんな奴












すみません、船がめっちゃ揺れていい夕日の写真が取れなかった。でも、めっちゃ綺麗なのは間違いない。







光るプランクトンですが、正直がっかりです。
海水をばちゃばちゃすると若干光るのが見えるくらいです。

スポットは、夜、TUI BEACHから南の先っぽ辺りに行くとあります。
船がないと無理です。







夜、雨が降り
ビショビショに濡れました。







チョット急いで今回書きましたが。ざっくりいえば、今回の旅はこの10ドルツアー
に行くがためにいったようなものです。10ドルであれだけ体験できれば
まあまあお得なツアーかと思います。受付はTUI BEACHを適当に歩いて
行けば絶対に見つかります。


旅で困ったり相談されたい方は下記からご連絡ください。

ベトナム語から日本語まで翻訳されたい方は下記までご連絡ください。

日本ー>ベトナム間の輸出入に興味がある方は下記までご連絡ください。
https://www.wowapp.com/w/tsuyunaruhito/join

その他の旅行や観光情報は下記から!

人気ブログランキング

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。

ブログランキングならblogram

2017年4月27日木曜日

ロン島までの船旅(2017年度4月版)

①2017年度版ロン島旅行の旅
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/2017.html
②ロン島までの長距離バス移動に耐えるには
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/blog-post.koh.rong.bus.html
③ロン島までのHATIENでの出入国編(2017年度4月版)
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/kohrongikorong.html
からの続き

HA TIENで3時間の耐久バスタイムを越えて、ゴール到着近くになると
バスが妙にゆっくり走り始める。どうなってんだ。
12時きっかりに到着すると、まだロン島に間に合うがチケットを買うかという
ことになった。12時きっかりに到着してすぐに島に向かうのはこれが初めてだ。

きっとゆっくりになった理由もほかで買わせない為であろう。
しかし、値段は良心的で往復で20ドル。
国境近くの旅行会社は2倍取っていたことになる。









船の中














船は揺れる。が、そこまできつくないと思う。







トイレは船の後ろに左右にある。









クーラーは光栄にもダイキンであった。
船は まずKoh Rong Samloemに到着する。ここまでおよそ30分程度。そこからさらにKoh Rongまで移動する(約15分)koh rong samloemは2年前にいったとき、正直海以外
本当に何も無かった。だから、あまり私は好きではなかったのだが、驚いたのはそのとき
降りた人数だ。なんと、80%くらいの人がそこで降りた。
実はKOH RONG人気が無いのか?



















旅で困ったり相談されたい方は下記からご連絡ください。

ベトナム語から日本語まで翻訳されたい方は下記までご連絡ください。

日本ー>ベトナム間の輸出入に興味がある方は下記までご連絡ください。
https://www.wowapp.com/w/tsuyunaruhito/join

その他の旅行や観光情報は下記から!

人気ブログランキング

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。
ブログランキングならblogram

2017年4月20日木曜日

ロン島までのHATIENでの出入国編(2017年度4月版)

①2017年度版ロン島旅行の旅
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/2017.html
ロン島までの長距離バス移動に耐えるには
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2017/04/blog-post.koh.rong.bus.html
からの続き

9時出発して4時30分頃HA TIENに到着した。
もちろんだが、ここからすぐに国境越えなどできない。なんせベトナムの役人も
カンボジアの役人も寝てるからだ。到着してから20分頃したら別の車が迎えに来て
ちょっとしたレストランに連れて行かれた。こういうレストランのトイレは大概
汚いことが多い。便座というよりまだ、便器そのものを若干拭いたりして綺麗にして
座ったほうがマシだ。その際、座れる勇気も必要だ。大体ベトナムで7年くらい
住んでいると、いや、4-5年くらいでそういった勇気が付いてくる。
(そもそも便座がないことだってあるんだぜー......)








レストランの隣は旅行会社になっていた








この旅行会社でロン島までのチケットをとることも可能だ。ただし、値段は高く往復で40ドルというぼったくり振りだ。しかし、安全を見たいノミの心臓の皆様はここで一旦購入しておいたほうがいいかもしれない。









7時頃までそのレストランで時間を潰していると、旅行会社のねーちゃんがやってきて
VISAはとったかと質問してきた。私のようにプノンペンとホーチミンのカジノを
行き来していたようなカジカス野郎は既にVISAは取得済み。よって必要はない。
しかし、旅行会社のねーちゃんは諦めず営業を続ける。

「じゃあ出入国手続きを5ドルでやったげるよ」

なんて話になった。ここで私からのアドバイスだが、祝日等は人がマジで込む。
蟻のようにロン島に集るので、大人しく払っておいたほうがよい。










蟻のようにロン島に集る図(ロン島に行くとは限らない・・・・が!)


















なんとHA TIENの国境にもカジノがあった!




















実はこの先のバスの移動はたった3時間しかないのだが地獄だ。
ぎゅうぎゅうに詰め込まれたバスで3時間ほど耐え続けなければならない。
FFを始めるしかない.................................



旅で困ったり相談されたい方は下記からご連絡ください。

ベトナム語から日本語まで翻訳されたい方は下記までご連絡ください。

日本ー>ベトナム間の輸出入に興味がある方は下記までご連絡ください。
https://www.wowapp.com/w/tsuyunaruhito/join

その他の旅行や観光情報は下記から!

人気ブログランキング

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。
ブログランキングならblogram