今日のベトナム語


日付ベトナム語日本語
4月30日biến áp変圧器

bột mì小麦粉





2013年11月27日水曜日

フィリピンへの下準備

僕は時々無性に本を買いたくなる。
一気に読みはしない。
大抵20ページくらい読んでは疲れて次の本へ行く。
行きもしないときもある。

今日買った本は4つ。
一つには「マニラ行き片道切符」
二つには「宗教世界地図」
三つには「文藝別冊白州次郎」
四つには「英単語ターゲット1900」

全部で約200,000vnd
大体1000円である。もちろんリサイクルショップで買った。

どれもいろんな思いを込めて購入はしている。

まず「マニラ行き片道切符」であるが、これは先日発表したフィリピン経由で帰国することから
購入を決めていた。

人間何をするにも心の準備というものが必要である。
例えば、今からフィリピンについて調べまくって、例え人に語ったとしても
行ったことのない私の意見というのは行ったことある人の意見の前では全く持って意味をなさないだろう。
ただの知ったかおじさんでしかないが、ここで知識を得てトランジットで一泊すれば
知ったかおじさんから東南アジアに馴染みのあるおじさんに早代わりである。

前回上海にはトランジットでいきしに約20時間、帰りしに約10時間の滞在期間を経たが
その中で既に4つくらいエピソードを得ている。

1)はじめての上海で電車にチャレンジし、近くまで行ったものの(推定)バイクタクシー(ツクツク?)に乗り
約2時間に及ぶ迷子の末、ホテルに着き、ホテルから空港までの帰りのタクシーでは10分で着いたこと。
その間、様々な中国人に助けられ、ぼったくられた。

2)空港についてまず購入したのはsim card。3Gさえ使えればスマートフォンからアプリを起動させ
ベトナムの友人と話をしたり、internetを使えると思い、実際パソコンに繋いでデザリングまでして
スカイプで話をしてた。iphone買っててよかったー!

3)上海には丁度テトに行ったので、上空から見下ろした街は、花火で一杯であった。
戦争が起きたのかと思った。

4)行きの上海でホテルまでの道中苦労したので、レセプションに交渉してトランジットを短くしてくれと
頼んだ結果、20時間が10時間まで短くなった。なんだこれ案外激安チケットでも融通が利くもんだなと思った。

前回上海へは何の下準備無しで移動したため、道中こんな苦労をしてしまった。
今回のフィリピンでは、まずホテルまでの道、実際ホテルに電話をしてみて繋がるか確認し
出来るならお迎えもお願いする。もしくは空港近くのホテルで一回チェックインして
その後そのホテルから出るタクシーを利用する。これなら間違いなくかえれる。

なんか、トランジット一回経験しただけでも海外慣れしたかのような錯覚に陥ってしまうな。
まあ四年もベトナムにいるんだから、慣れてるはずだけど・・・・







0 件のコメント:

コメントを投稿