今日のベトナム語


日付ベトナム語日本語
4月30日biến áp変圧器

bột mì小麦粉





2015年1月18日日曜日

飽き性男のカンボジア語学習

どうもお久しぶりです。
カンボジア出張で一気に更新が滞ってしまったものです。
面白いもので一回回っていたものからちょっとしたイレギュラーにより一気に回らなくなることはあるものです。

例えば一週間に一回はラッキー(我が家のハリネズミ)とお散歩に連れていこうと
2週間ほど公園に連れて行き続けて、3週間目には忙しくて(ぶっちゃけ散歩に飽きて)
ほったらかしにして、脱出を繰り返し脱出王の肩書きをペットに与えることなんてよくあることです。

皆様は下記の記事を私が書いたのを覚えているでしょうか。

2013年12月6日金曜日の記事でタイトルは
「読まないのに本を買ってしまう性分」
http://vietnambokoboko.blogspot.com/2013/12/stop.html

内容は当時読みもしないのに本屋に勝手は買い漁るという
というか本屋に入ると条件反射的に買ってしまう一種のパブロフの犬状態だった時期でした。

この英単語1900も500単語くらいまでいったがいいが、そこから何かの拍子で一気にやめてしまった。
大学浪人時は8時に予備校に行き、8時頃家にかえって勉強する(もしくはマクドナルドで勉強する)という
イレギュラーになりっこない生活をずっと繰り返していたために1900はおろか何冊も単語帳をマスターする勉強オタクになっていたが
元来筆者は飽き性で、予約投稿を続ければちょっとサボっても更新続けれられるぜと
サボってみたら、気づけば一週間サボってたなんてざらである。
大学時代ほぼ毎日更新を1回できてたことを考えるといかに大学時代暇だったのかよくわかるぜ。

読書も一時期旅行系の本にはまり、1ヶ月で15冊くらい読み漁り世界を旅した気になっていたが
その後はぽつりと読書を止め、積み重ねられた旅行系の本をみてウットリするだけである。

今そんなスーパー飽き性な私がまた新しく始めたことがあります。
それがカンボジア語なんですわー。
中国語、スペイン語、韓国語とINTERNATIONALに幅広く学び、綺麗さっぱり荒野のごとく忘れさる
筆者なので、このカンボジア語がどこまで持つか自分ながらわくわくしているところである。
一応カンボジア語を学べる環境を述べさせていただきますと
1)仕事でカンボジアに関することが今後増えてまいります。出張もあると思われます。
2)住んでる家の一回にチャウドックからおしんとして派遣されている女性二人がおられます。
昨日家のシャッターを開けてもらってオックン(ありがとう)というとえらい喜んでた。

おそらくこれでは1ヶ月も持たない。何かほかに理由付けをせねばすぐ飽きてしまいそうだ。
なんせ、ベトナムに住んでいて使用しているベトナム語すらレパートリーがここ半年増えていないのである。
難解なカンボジア語に飽きる日も近い。

その他の旅行や観光情報は下記から!


ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ 

今まで花をさかせましょうとか、花さかじじいとか言っていますが
ほとんど花の成長具合見てません。
ブログランキングならblogram








0 件のコメント:

コメントを投稿